開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第1日:iAPでもiWPみたいにURLだけでログインする方法

投稿日:2013-12-01 更新日:

気がつけば、もう12月です。12月といえば、クリスマス。そのクリスマスを指折り待つ、技術系Advent Calendarを久しぶりにimでもやってみたいと思います。正直、どこまでネタがもつかかなり微妙なので、コメント等でリクエストをいただけたら非常に嬉しいです。

で、第1日は、社内でもちょくちょく聞かれる、「iAPでもiWPみたいにURLだけでログインする方法」を紹介します。(初日にいきなりコレでいいのかという疑問がないこともないんですが・・・。)

なぜ聞かれるかというと、iWPではマニュアルにも書かれている通り、URL の引数やPOSTパラメータで、

で自動ログインができるようになっていますが、iAPでは、昨今の情勢を鑑みセキュリティの観点からデフォルトで無効化されています。
そのために、今まで通りな感じで、できると勘違いしている場合に、 「動かないやないかい!」とお叱りを受ける場合があります。

iAPでも、当然、設定を変えることで、今までどおり、URLで自動ログインさせることが可能です。

実現方法:

WEB-INF/conf/token-filtering-target-config/im_certification.xml の 「/certification」をコメントアウトしてください。
つまり、

を以下のように

コメントアウトしてください。

これだけです。これで、

 でログイン可能です。また、

で、自動ログイン後に任意のアプリケーションの画面に遷移させることも可能です。

ただし、デフォルトで無効化されているとおり、この設定を変更することでURL引数やPOSTリクエストでログイン可能でかつ、任意のアプリを実行させることが可能になりますので、セキュリティ観点で問題が無いかを十分に確認の上、ご利用ください。

参考:設定ファイルリファレンス - セキュア・トークンフィルタ設定

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新ワークフロー移行ガイド

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   「新ワー …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第17日:Warファイル作成時の実行環境の違いについて

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第17日の記事です。 IM-JugglingでWarファイルを作成する際、以下の画面で、実行環境という項目があり、選択するよ …

no image

intra-martベースモジュール ver4.X インストール・設定時のトラブルガイド

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   ベースモ …

no image

iCEC2011 セキュリティ対応について

4/26に開催された「intra-mart Certified Evangelist Conference 2011(iCEC2011)」での講演資料を公開します。 セキュリティ対応について 06-1 …

no image

Formaの画面遷移を制御するには

今回のブログ記事では、スクリプトを利用してFormaの画面遷移を制御する方法を紹介します。 目次 条件に応じて遷移先を変更する フォーム遷移設定 サンプルコード サンプルアプリケーション 処理後の遷移 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS