CookBook

グリッドテーブルの列タイプ「カスタム」を利用した場合にマルチセレクトがトグルされないようにする方法

投稿日:

このCookBookでは、グリッドテーブルの列タイプ「カスタム」を利用した場合に、マルチセレクトがトグルされないようにする方法を説明します。

グリッドテーブルでは、行内で参照表示となっている部分をクリックすると、マルチセレクトがトグルされる仕様となっています。
その場合、列タイプ「カスタム」は参照表示となるため、ボタン等を配置した場合に、クリックするとマルチセレクトがトグルします。

ここでは、マルチセレクトがトグルされないようにする方法を説明します。

レシピ

  1. 画面アイテム「グリッドテーブル」を配置する
  2. 列タイプ「カスタム」のプロパティを設定する

1. 画面アイテム「グリッドテーブル」を配置する

フォーム編集画面で画面アイテム「グリッドテーブル」を配置します。

2. 列タイプ「カスタム」のプロパティを設定する

event.stopPropagation()で、イベントの伝播をとめることで、トグルを回避することができます。

以下は、画像を表示し、その画像をクリックした場合に、トグルしないようにするサンプルとなります。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Docker Swarm を利用して Resin のクラスタリングを構築する。

この CookBook では、Docker Swarm を利用して Resin のクラスタリングを構築する手順について紹介しています。 Docker Swarm を利用することで、複数マシンにまたがっ …

no image

IM-LogicDesignerを利用して、申請日が一定期間経過した特定フローの完了案件をアーカイブする

このCookBookでは、LogicDesignerを利用して、申請日が一定期間経過した特定フローの完了案件をアーカイブする方法について紹介しています。 完成イメージ 1. サンプルのロジックフローを …

no image

Payara の Docker を作成する。

この CookBook では、Payara の Docker の作成手順について紹介しています。 レシピ ベースイメージの作成 Payara の Docker イメージを作成します 実行します 1. …

FormaDesignerのユーザプログラム入力チェックをロジックフローで作成する方法

このCookBookでは、FormaDesignerのユーザプログラム入力チェックをロジックフローで作成する方法をご紹介します。 サンプルでは、スプレッドシート・グリッドテーブル・明細テーブルを使用し …

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法について紹介します。 本CookBookでは、スプレッドシート上の個人情報や、外部に公開したくない内容 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS