CookBook

スクリプト開発でのストアドプロシージャの実行方法

投稿日:

intra-mart Accel Platform 2017 Winter(8.0.18) より SharedDatabase, TenantDatabaseexecuteCallable API が追加されました。

IM-Juggling のモジュール構成より、モジュール「データベースアクセスモジュール(スクリプト開発向け)」のバージョン「8.0.13」を含む以降のバージョンを選択することで利用できます。

以下の API リストにサンプルコードを掲載していますのでご確認ください。
TenantDatabaseオブジェクト executeCallable

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IM-FormaDesignerで複数のセレクトボックスを連動させて利用する方法

このCookbookでは、セレクトボックスの選択結果によって、他のセレクトボックスの選択肢を絞り込む方法を説明します。 この方法は、IM-FormaDesignerのみ導入環境での方法です。 IM-B …

ワークフローの案件削除時にBIS/Formaの関連データも削除する方法

このCookBookでは、ワークフローの案件削除時にBIS/Formaの関連データも併せて削除する方法について紹介しています。 BIS/Formaで作成したワークフローには、機能ごとに個別で管理するト …

no image

ラジオボタンの値やフォーカスによってアイテムの色を変更するには

このCookbookでは、カスタムスクリプトによるフィールドスタイルの変更方法を説明します。 アクション設定とカスタムスクリプトの組み合わせにより、入力値やフォーカスイベントに合わせてアイテムのスタイ …

IM-BloomMaker グラフエレメントの使い方(円グラフ編)

この CookBook では、intra-mart Accel Platform 2019 Winter から利用可能になった IM-BloomMaker の円グラフの活用方法について紹介しています。 …

IM-LogicDesignerを利用して、IM-Workflow完了案件の確認対象者を削除する

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを利用して、IM-Workflow完了案件の確認対象者を削除する方法について紹介しています。 完了案件でも、確認対象者が確認することはできます …

RSSRSSRSSRSS