CookBook

Formaでスクリプトアイテムを使い、ボタン・見出し等の色やサイズを変更する方法

投稿日:

このCookBookでは、Formaでスクリプトアイテムを使い、デザインを変更する方法をご紹介します。
サンプルでは、「ボタンアイテム」の背景色の変更・「見出し」の背景色の変更・「ラジオボタン」のボタンのサイズ変更を実現します。

完成イメージ

レシピ

  1. 変更をかけたいアイテムとスクリプトアイテムを追加してください。
  2. スクリプトアイテムを追加し、プロパティにコードを記述してください。(jQueryのセレクタは一例です)

1. 変更をかけたいアイテムとスクリプトアイテムを追加してください。

2. スクリプトアイテムを追加し、プロパティにコードを記述してください。(jQueryのセレクタは一例です)

変更したいボタンのIDをbuttonIdsに設定してください。複数選択も可能です。

アイテムのIDは、実行画面を開き開発者ツールで確認できます。
スクリプトアイテムによってかかった変更は、Forma管理画面では確認できません、Formaアプリから確認できます。

その他:同様にスクリプトアイテムを使うことにより、見出しの色やラジオボタンのサイズを変更してください。

以下のコードをスクリプトアイテムのプロパティに記載してください。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Formaのスクリプトから処理対象者を制御するには

このCookBookでは、スクリプトを利用してIM-Workflowの動的ノード(動的承認、縦配置、横配置)の処理対象者を制御する方法をご紹介します。 スクリプトから動的処理対象者設定機能を利用するこ …

no image

フォームに入力した内容をデータベースに登録する

登録フォームに入力した内容をデータベースに登録する手順をご紹介します。 今回は例として、CookBook:スクリプト開発で登録フォームを作成するで作成した登録フォームに入力された内容をデータベースに登 …

スプレッドシートにフロー毎の未処理件数を表示するポートレットの作成方法

このクックブックでは、スプレッドシートにフロー毎の未処理件数を表示するポートレットの作成方法をご紹介します。 ポートレットは、スプレッドシートとIM-Workflow REST APIを利用して作成し …

no image

No.1 メールに添付されているExcelファイル読み込み → ワークフロー申請

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、メールサーバと連携し、メールの添付ファイルの内容から自動的にワークフローを申請できます。 …

no image

imuiTreeでドラッグ&ドロップのバリデーションを実装する方法

このCookBookでは、imuiTree (ツリービュー) のドラッグ&ドロップバリデーションについて紹介しています。 intra-mart Accel Platform では、画面上にツリーを表示 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS