CookBook

ノード毎に入力モード(表示モード)変換を切り替える方法

投稿日:2017-01-30 更新日:

このCookBookでは、BISワークフローにおいて、ノード毎に各アイテムの入力(表示)モードを切り替える方法を紹介します。
ノード毎に別画面を作成する方法もありますが、本稿ではアクション設定を利用して入力(表示)モードを切り替える方法を記載します。

完成イメージ


① ノード「node01」:入力可、ノード「node02」:入力不可
② ノード「node01」:入力不可、ノード「node02」:入力可

im_cookbook_115971_1

完成サンプル

以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。

サンプルは以下の環境で動作を確認できます。

  • テナント環境セットアップで、サンプルデータがインポート済みであること

レシピ

  1. BISワークフローを作成する。
  2. アクションを設定する。
  3. 作成したBISワークフローにて、フローを実行する。

設定項目の詳細は、添付のサンプルを参照してください。

1. BISワークフローを作成する。

BISワークフローを作成します。

2. アクションを設定する。

form Designer 画面の「Action settings」-「Initial display event」を設定します。
「Conditions」に特定のnodeidを指定することで、イベントの発火を限定することができます。

im_cookbook_115971_2

詳細はサンプルを参照してください。
imwNodeId以外にも、条件として利用できるパラメータは存在します。
パラメータ値の詳細はCodeListを参照してください。

3. 作成したBISワークフローにて、フローを実行する。

BISワークフローの承認/処理画面を表示します。
ノード毎に入力モードが変更されることが確認できました。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IM-BloomMaker カスタムスクリプトの使い方と$variableからの取得・代入の方法

このCookBookでは、IM-BloomMakerのアクションの一つであるカスタムスクリプトの使い方と$variable(変数)からの取得および代入の方法について紹介しています。 実際にサンプル画面 …

ワークフローの一覧を使い分けるには(スマートフォン版)

このCookbookでは、以前に公開した「ワークフローの一覧を使い分けるには(改訂版)」に関して、お問い合わせいただいた内容を追加してスマートフォン画面でワークフローの一覧の検索条件を付与する方法をご …

no image

物理マシン 1 台で Resin のクラスタリング環境を構築する

この CookBook では、物理マシン 1 台で Resin のクラスタリング環境を構築する手順について紹介しています。 Resin のクラスタリングを構築するには通常複数台のマシンが必要ですが、D …

no image

完了したワークフロー案件の登録データをメンテナンスする方法

このCookBookでは、IM-BISとIM-FormaDesignerで作成したワークフロー案件の登録データを編集する方法を紹介します。 一部制限はありますが、IM-FormaDesignerのアプ …

IM-BloomMaker のカスタムスクリプト内で $im.resolve を使った一覧画面の作成

この CookBook では、ユーザー情報一覧画面からデータの詳細情報を表示する画面に遷移するために $im.resolve を使う方法を紹介します。 以下のレシピに従って作業を行うと、一覧に表示され …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS