CookBook

intra-martのアプリケーションをセットアップする

投稿日:

このCookBookでは、intra-mart Accel Collaborationをセットアップしてアプリケーションを使える状態にする方法を紹介します。レシピの最後では、実際にintra-mart Accel Collaborationの管理者機能と一般ユーザ機能を使ってみます。是非このcookbookでセットアップ手順を確認し、intra-martのアプリケーションのセットアップに活用してください。

完成イメージ

このようにintra-mart Accel Collaborationが使えるようになります。
null

レシピ

  1. WARの作成とデプロイ
  2. ライセンスを登録する
  3. 一般ユーザを作成し会社に所属させる
  4. ユーザにアカウントライセンスを付与する
  5. ユーザにアプリケーションライセンスを付与する
  6. ロールを設定する
  7. アプリケーションを使う

事前準備

intra-mart Accel Platformのセットアップが完了していない場合は、事前準備が必要です。
セットアップ方法は「intra-mart Accel Platform クイックセットアップガイド - セットアップ」を参照してください。

以下のミドルウェアをセットアップしてください。

・JDK
・WebApplicationServer
・データベース
・JDBCドライバ

IM-juggling、及び、Resinは「intra-mart Accelシリーズ TRY版ダウンロード」で必要事項を入力後にダウンロードしてご利用ください。

1. WARの作成とデプロイ

はじめにintra-mart Accel Collaborationを組み込んだWARファイルを作成してデプロイします。

  1. WARファイルを作成してください。
    WARファイルの作成方法は「intra-mart Accel Platform クイックセットアップガイド - WARファイルの作成」を参照してください。

    項目 設定値・選択項目
    プロジェクト名 app_setup
    ベースモジュール intra-mart Accel platform Advanced Edition
    アプリケーション intra-mart Accel Collaboration
  2. WARファイルをデプロイしてください。
    WARファイルのデプロイ方法は「intra-mart Accel Platform クイックセットアップガイド - WARファイルのデプロイ」を参照してください。

  3. テナント環境セットアップを行ってください。
    テナント環境セットアップ方法は「intra-mart Accel Platform クイックセットアップガイド - テナント環境セットアップ」を参照してください。

  4. サンプルデータの投入を行ってください。
    投入方法は「intra-mart Accel Platform セットアップガイド - サンプルデータの投入」を参照してください。

2. ライセンスを登録する

TRY版をセットアップする場合、この工程はスキップしてください。

Accel Collaborationのライセンスを登録します。
システム管理者でログインしてください。

ライセンスの登録方法は「intra-mart Accel Platform セットアップガイド - ライセンスの登録」を参照してください。

3. 一般ユーザを作成し会社に所属させる

テナント管理者でログインしてください。

  1. 一般ユーザを作成します。以下の内容で一般ユーザを作成してください。一般ユーザの作成方法は「intra-mart Accel Platform ファーストステップガイド - 一般ユーザを新しく作成する」を参照してください。
    タブ 項目 設定値
    基本 ユーザコード yamakawa
    プロファイル ユーザ名 山川 登(ヤマカワ ノボル)
    ソートキー 99
    アカウント パスワード yamakawa
    確認パスワード yamakawa
  2. ユーザを会社に所属させます。作成した一般ユーザ「山川 登」をサンプル会社に所属させてください。サンプル会社を主所属に設定してください。
    会社に所属させる方法は「intra-mart Accel Platform ファーストステップガイド - 一般ユーザを会社・組織に所属させる」を参照してください。

4. ユーザにアカウントライセンスを付与する

引き続きテナント管理者が設定を行います。

  1. ユーザにアカウントライセンスを付与します。作成した一般ユーザ「山川 登」にアカウントライセンスを付与してください。アカウントライセンス付与の方法は「intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド - アカウントライセンス一覧を使用する」を参照してください。
    項目 登録対象
    ユーザコード yamakawa

5. ユーザにアプリケーションライセンスを付与する

引き続きテナント管理者が設定を行います。

  1. ユーザにアプリケーションライセンスを付与します。作成した一般ユーザ「山川 登」にintra-mart Accel Collaborationのアプリケーションライセンスを付与してください。アプリケーションライセンス付与の方法は「intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド - アプリケーションライセンス一覧を使用する」を参照してください。
    項目 登録対象
    ユーザコード yamakawa

ここまでの設定が完了するとintra-mart Accel Collaborationの一般ユーザ機能が使用できます。

6. ロールを設定する

管理者機能を使用するには、ロールを設定する必要があります。

  1. 一般ユーザ「山川 登」にCollaboration管理者ロールを設定してください。ロールの設定方法は「intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド - ロールを設定する」の複数のユーザに対してロールを一括付与・剥奪するを参照してください。
    ロール名 ユーザコード
    Collaboration管理者 yamakawa
  2. Collaboration管理者ロールの権限設定を変更します。権限設定の変更方法は「intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド - 権限設定を変更する」を参照してください。
    以下のポリシーを「許可」にしてください。

    項目 選択・設定値
    リソースの種類 会社一覧
    対象者条件 Collaboration管理者
    リソース サンプル会社
    アクション 参照
    実行

null
ここまでの設定が完了するとintra-mart Accel Collaborationの管理者機能が使用できます。

7. アプリケーションを使う

「山川登」でログインしてください。
まずはCollaboration管理者機能を使ってみましょう。施設カテゴリと施設を登録します。

  1. 以下の内容で施設カテゴリを登録してください。施設カテゴリの登録方法は「intra-mart Accel Collaboration スケジュール管理者操作ガイド - 施設カテゴリを登録する」を参照してください。
    項目 設定値
    カテゴリ名(標準表示名) 本館
  2. 以下の内容で施設を登録してください。施設の登録方法は「intra-mart Accel Collaboration スケジュール管理者操作ガイド - 施設を登録する」を参照してください。

    項目 設定値
    施設名(標準表示名) 会議室A
  3. 登録した施設カテゴリにアクセス権を設定します。アクセス権の設定方法は「intra-mart Accel Collaboration スケジュール管理者操作ガイド - 施設カテゴリにアクセス権を設定する」を参照してください。

次に一般ユーザ機能を使ってみましょう。管理者が作成した施設をスケジュール登録に使用します。

  1. 「グローバルナビ」-「Collaboration」-「スケジュール」をクリックしてください。

  2. 時間をクリックしてください。※施設の使用期限内の時間をクリックしてください。
    null

  3. 予定を登録します。
    null

スケジュールが登録できました。
null
スケジュールの登録や削除以外にも、通知機能や連携機能などのユーザ機能を是非ご活用ください。「intra-mart Accel Collaboration スケジュールユーザ操作ガイド
電子会議室やスケジュールを使用する場合は「intra-mart Accel Collaboration セットアップガイド - 注意事項」を参照してください。

intra-mart製品デモンストレーションサイトでintra-mart Accel Collaborationや各アプリケーションを体験できます。

intra-mart 製品デモンストレーションサイト
1. ログイン画面欄の「ログイン」をクリックし、必要事項を記入してください。
2. 発行されたデモンストレーションサイトのURLから、ユーザ「青柳辰巳」でログインしてください。
3. 「サイトマップ」-「コラボレーション」、または、「グローバルナビ」-「コラボレーション」から体験してください。

このcookbookでご紹介したように、intra-martでは各アプリケーションや各機能に操作ガイドをご用意しています。アプリケーションをセットアップする際は、各アプリケーションのセットアップガイドや操作ガイドを参照してください。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IM-LogicDesignerで、ファイルアップロードに添付されたファイルの内容を、画面上に表示させる方法

このCookBookでは、IM-LogicDesignerで、ファイルアップロードに添付されたファイルの内容を、画面上に表示させる方法を紹介します。 完成イメージ 完成サンプル 以下の完成サンプルをダ …

スケジュールにログインしている本人しか表示されない場合の対応方法

このCookBookでは「intra-mart Accel Collaboration」スケジュール機能を利用する前の注意点について紹介しています。 お客様で「intra-mart Accel Col …

no image

デバッグサーバ起動時に出力されるコンソールの情報をファイル出力する方法

このCookBookでは、e Builder でデバッグサーバの利用時にコンソールに出力された内容を、別途指定したファイルに出力する方法について紹介しています。 完成イメージ 1. 指定したファイルに …

no image

e Builder から Payara を起動する方法

この CookBook では、e Builder から Payara を起動する方法について紹介しています。 レシピ External Tools を表示します。 Program を追加します。 Pr …

no image

OAuth2.0 の アクセストークンを Box から取得する方法

このクックブックでは、OAuth2.0 の アクセストークンを Box から取得する方法を説明します。 intra-mart Accel Platformでは、OAuth2.0 の アクセストークンを …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS