CookBook

ワークスペースとToDo機能との連携

投稿日:

このCookBookでは、「intra-mart Accel Collaboration」の機能の1つであるワークスペースと「intra-mart Accel Collaboration」のToDo機能との連携について紹介します。

「intra-mart Accel Collaboration」の機能の1つであるワークスペースでは、特定の集まりの中でIMBoxで議論したり情報をグループ内で共有したりすることができます。
その中でタスクが発生することもあり、ワークスペース内のチェックリストアイテムに登録しておくことができますが、そのタスクが自分自身のToDoと連携できることをご存知でしょうか。
ワークスペースとToDo機能との連携に関してご紹介いたします。

完成イメージ

ワークスペースとToDo機能との連携を行い、ワークスペースで登録されているタスクをToDo一覧に表示します。

レシピ

  1. ワークスペース上に「チェックリスト」アイテムを設定します。
  2. チェックリストアイテムにタスクを登録します。
  3. ToDo画面からワークスペースに登録されたToDoを参照します。

※画像は「intra-mart Accel Collaboration 2017 Summer」時点のものです。

1. ワークスペース上に「チェックリスト」アイテムを設定します。

※チェックリストアイテムを設定するときに「Relate」にチェックを入れてください。

2. チェックリストアイテムにタスクを登録します。

3. ToDo画面からワークスペースに登録されたToDoを参照します。

上記の通りにワークスペースはCollaboration内の機能と連携可能となります。
お客様の運用にあわせてご活用してみてはいかがでしょうか。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【ViewCreator】検索にヒットした件数を取得する関数の作り方。

このCookBookでは、ViewCreatorで検索にヒットした件数を取得する関数の作り方についてご紹介します。 ユーザ定義関数についての詳細は下記のドキュメントを参照してください。 ViewCre …

no image

ワークフローの一覧を使い分けるには(改訂版)

このCookbookでは、以前に公開した「IM-Workflowの一覧を業務別に使い分けるには」に関して、お問い合わせいただいた内容を追加してワークフローの一覧の検索条件を付与する方法をご紹介いたしま …

no image

申請者の役職から処理対象者を設定する

このCookbookでは、IM-Workflow 2018 Springから新たに追加された 処理対象者プラグイン「ロジックフロー(ユーザ)」 の設定方法を紹介いたします。 この機能を利用すると、申請 …

no image

画面操作方法によって画面アイテムの入力チェックを切り替える方法

このCookBookでは、IM-FormaDesignerの入力チェックプログラムで、画面の操作方法に応じた入力チェックを設定する方法を紹介します。 この方法は、以下の製品で作成したアプリケーションや …

no image

IM-BloomMaker のアクション「変数に一覧データから選択したものを代入する」の使い方

このCookBookでは、「変数に一覧データから選択したものを代入する」アクションの使用方法について紹介します。 「変数に一覧データから選択したものを代入する」アクションは、一覧データをダイアログの画 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS