CookBook

Formaの実行画面でセッションを維持するには

投稿日:2018-04-09 更新日:

このCookbookでは、IM-FormaDesignerの実行画面でセッションを維持する方法を記載します。
この方法を利用すると、通常は時間制限によりタイムアウトしてしまうログインセッションを、自動的に維持することができます。

レシピ

  1. テンプレートHTMLを編集する

1. テンプレートHTMLを編集する

テンプレートHTMLに、以下のSessionKeeperタグを記述します。
SessionKeeperについては、「スクリプト開発向けタグライブラリ」 をご参照ください。

また、 テンプレートHTMLの配置場所や共有範囲の限定方法については、「Formaでのスクリプト開発生産性向上」 をご参照ください。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スプレッドシートのバインディングデータを別途テーブルに出力する方法

スプレッドシートのJsonデータとバインディングデータは、Formaヘッダーテーブルにバイナリカラムで格納されます。 Formaヘッダーテーブルに格納されたスプレッドシートデータは、登録データ情報管理 …

no image

No.7 Excel 出力 → 他システム(別サーバ)連携

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、ファイルサーバ等他のサーバと連携し、別サーバ上のファイルを更新できます。 ロジックフローの …

no image

申請画面の入力データをExcelファイルにダウンロードする

このCookbookでは、IM-BIS 2017 Winterから新たに追加された「 外部連携のレスポンスとして、ファイルデータを受け取る 」機能を利用する方法を紹介いたします。 BISで作成した申請 …

標準の画面アイテムを利用して「先頭へ戻る」ボタンを実現する

このCookBookでは、標準の画面アイテムを利用して「先頭へ戻る」ボタンを実現する方法について紹介しています。 本稿では、表示する項目が多く縦長い画面で下へスクロールすると右下に「先頭へ戻る」ボタン …

no image

申請画面で設定した特定の期日までは承認が行えないフローの作成方法

このCookbookでは、申請画面で設定した特定の期日までは承認が行えないフローの作成方法を紹介します。 アクション設定の表示モード変換を使用し、承認可能日の前後で承認ボタンの表示有無が切り替わる画面 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS