デジビBlog

Python活用

投稿日:

こんにちは。デジビ生田です。

最近、PoCを進める中でJava以外の言語、例えばPythonを利用する機会も増えてきました。

Pythonロゴ

今回はPythonについて

Python、個人的に利用する理由は以下です。

■データ分析や機械学習、画像処理やRPAなどの用途で便利なライブラリが揃っている
(Pandas、Scikit-learn、Tesseract、Automagica、その他数万個以上のライブラリ群)
■オンプレからクラウドまで、ツール類や環境が充実している
(Anaconda3、Cloud9、SageMakerなど)
■コミュニティからの情報量、Kaggleなどのコンテストなども活発

Python人気?

「Stack Overflow」の開発者アンケート、やはりPythonは愛されている言語みたいですね。

stack overflow

私の周りもPython好き多いです。

連携API

デジビでは、OSSなどを利用して何かしらとiAPを連携する検証も行っています。

昨年度、IM-LogicDesignerからPythonを利用したいケースがあり、OSSを利用して何となくシームレスに連携できるAPIが出来たのでご紹介します。

事例:自然言語処理を利用した関連ワードの抽出

Fessという検索エンジンの管理にPythonを利用しました。

ドキュメントデータを分析、類似語や関連ワードなどの自動メンテナンスを行っています。

IM-LogicDesigner

今回、IM-LogicDesignerのスクリプト定義から主に以下のPython処理を実行しています。
・ドキュメントデータのクロール
・モデルファイルの転送
・各種分析(予測)
・Fess設定の更新(設定洗い替え)

また、メンテナンスをBPM側で管理できるようにもしました。

IM-BPM

その他の事例としては、需要予測などがあります。また機会があればご紹介します。

API

ご紹介した事例、OSSをラッピングしたAPIを利用しています。

API、個人的に利用するシチュエーションは以下の何れかです。
■スクリプト開発やJavaEE開発モデルから、ちょこっとPythonコードを利用したいケース
■IM-LogicDesignerのスクリプト定義から、ちょこっとPythonコードを利用したいケース
■PythonコードをIM-LogicDesignerの拡張プログラミングで部品化したいケース
■その他Javaアプリに埋め込みたいケース

興味がございましたら是非、以下のサンプルもご覧ください。
APIサンプル.zip

-デジビBlog

執筆者:


  1. 竹内紀夫 より:

    iAPからpythonのモジュールが活用できるのはとても嬉しいです。
    特に、anacondaに含まれるNumpy,pandasなどのモジュール群を活用ししたいと思います。
    readmeに以下の記述がありますが、”ツール本分としての利用”とは、どのような利用でしょうか?

    対象者:
    “データ分析者としての利用:Anacond-WinPythonなどのツール本分としての利用は想定していません。”

    • imdeveloper より:

      竹内紀夫 様

      コメントありがとうございます。

      サンプルはintra-mart開発者を想定して作成しました。
      開発用途でご利用いただきたい旨で、readmeに記述させて頂きました。

      シチュエーションにもよりますが、データ分析者の視点では、繰り返しコードを変更、結果を確認しながら分析を行う作業が想定されます。
      そのようなシチュエーションでは「Jupyter Notebook」や「WinPython」などのツールの方が、UIや機能が充実しており使い勝手が良いかと存じます。

      一方でintra-mart開発者の視点では、ある程度仕上がった機能要件・仕様の下で機能を作成する作業が想定されます。例えば、スクリプト開発やJavaEE開発、LogicDesigner等で部品を作成する際に、Numpy,pandasなどのライブラリを組み込んで頂くのが宜しいかと存じます。

      以上です。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      デジビ

竹内紀夫 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

KNIMEを使ったintra-martのログ分析 – 1 –

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今回はKNIMEを使ったintra-martログ分析の手法を紹介したいと思います。

intra-martのトランザクションデータを使用したプロセスマイニング

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 前回はintra-martのログを使用したプロセスマイニングを行うことで どの時間帯、どの画面に対してアクセスが集中しているか(画面遷移)を …

intra-martのログを使用したプロセスマイニング

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今話題のプロセスマイニングについて、 intra-martのログから簡易的にプロセスマイニングを行う手法を 紹介いたします。 プロセスマイニ …

低周波音の測定と可視化

初めまして。デジビ林と申します。 最近、他部署から新しい職場(デジビ)に引っ越してきました。 デジビフロアに入室したときに第一印象、何か音がする場所だなと思いました。 先輩達は気にならない様子でした。 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS