デジビBlog

Python活用

投稿日:

こんにちは。デジビ生田です。

最近、PoCを進める中でJava以外の言語、例えばPythonを利用する機会も増えてきました。

Pythonロゴ

今回はPythonについて

Python、個人的に利用する理由は以下です。

■データ分析や機械学習、画像処理やRPAなどの用途で便利なライブラリが揃っている
(Pandas、Scikit-learn、Tesseract、Automagica、その他数万個以上のライブラリ群)
■オンプレからクラウドまで、ツール類や環境が充実している
(Anaconda3、Cloud9、SageMakerなど)
■コミュニティからの情報量、Kaggleなどのコンテストなども活発

Python人気?

「Stack Overflow」の開発者アンケート、やはりPythonは愛されている言語みたいですね。

stack overflow

私の周りもPython好き多いです。

連携API

デジビでは、OSSなどを利用して何かしらとiAPを連携する検証も行っています。

昨年度、IM-LogicDesignerからPythonを利用したいケースがあり、OSSを利用して何となくシームレスに連携できるAPIが出来たのでご紹介します。

事例:自然言語処理を利用した関連ワードの抽出

Fessという検索エンジンの管理にPythonを利用しました。

ドキュメントデータを分析、類似語や関連ワードなどの自動メンテナンスを行っています。

IM-LogicDesigner

今回、IM-LogicDesignerのスクリプト定義から主に以下のPython処理を実行しています。
・ドキュメントデータのクロール
・モデルファイルの転送
・各種分析(予測)
・Fess設定の更新(設定洗い替え)

また、メンテナンスをBPM側で管理できるようにもしました。

IM-BPM

その他の事例としては、需要予測などがあります。また機会があればご紹介します。

API

ご紹介した事例、OSSをラッピングしたAPIを利用しています。

API、個人的に利用するシチュエーションは以下の何れかです。
■スクリプト開発やJavaEE開発モデルから、ちょこっとPythonコードを利用したいケース
■IM-LogicDesignerのスクリプト定義から、ちょこっとPythonコードを利用したいケース
■PythonコードをIM-LogicDesignerの拡張プログラミングで部品化したいケース
■その他Javaアプリに埋め込みたいケース

興味がございましたら是非、以下のサンプルもご覧ください。
APIサンプル.zip

-デジビBlog

執筆者:


  1. 竹内紀夫 より:

    iAPからpythonのモジュールが活用できるのはとても嬉しいです。
    特に、anacondaに含まれるNumpy,pandasなどのモジュール群を活用ししたいと思います。
    readmeに以下の記述がありますが、”ツール本分としての利用”とは、どのような利用でしょうか?

    対象者:
    “データ分析者としての利用:Anacond-WinPythonなどのツール本分としての利用は想定していません。”

    • imdeveloper より:

      竹内紀夫 様

      コメントありがとうございます。

      サンプルはintra-mart開発者を想定して作成しました。
      開発用途でご利用いただきたい旨で、readmeに記述させて頂きました。

      シチュエーションにもよりますが、データ分析者の視点では、繰り返しコードを変更、結果を確認しながら分析を行う作業が想定されます。
      そのようなシチュエーションでは「Jupyter Notebook」や「WinPython」などのツールの方が、UIや機能が充実しており使い勝手が良いかと存じます。

      一方でintra-mart開発者の視点では、ある程度仕上がった機能要件・仕様の下で機能を作成する作業が想定されます。例えば、スクリプト開発やJavaEE開発、LogicDesigner等で部品を作成する際に、Numpy,pandasなどのライブラリを組み込んで頂くのが宜しいかと存じます。

      以上です。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      デジビ

imdeveloper にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

intra-mart BIORAブース – OCRとIoT(LED) –

こんにちは。デジタルビジネス推進室の関根です。 今回より、intra-mart BIORAブースの技術寄りな話を書こうと思います。 まず第一回目は、OCRとIoT(LED)です! 受付の流れ OCRと …

低周波音の測定と可視化

初めまして。デジビ林と申します。 最近、他部署から新しい職場(デジビ)に引っ越してきました。 デジビフロアに入室したときに第一印象、何か音がする場所だなと思いました。 先輩達は気にならない様子でした。 …

「高松商店」のデジタル化事例のご紹介~その2~

こんにちは。デジタルビジネス推進室の高松です。 高松商店のデジタル化について、前回の続きでご紹介させていただきます。 アイスボタンを作りました 高松商店では、アイスも100円でお買い求め頂けます。 し …

デジビブログ始めます

こんにちは! デジタルビジネス推進室(デジビ)に配属になりました生田と申します。 これから、デジビのブログ担当として研究内容をご紹介させていただきます。 デジビブログでは、我々が日々取り組んでいる内容 …

デジビダッシュボード(仮)のご紹介

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今回は研究開発で社内検証している機能を一つご紹介します。 intra-martのポータル画面をBIツールのように使用する機能となります。

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS