開発Blog

[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。

投稿日:

2010年7月30日に、[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。

通常、パッチリリースは不具合等の修正を目的としています。 そのため、パッチでは機能の追加などは積極的に行わないのですが、IM-Workflow では積極的に機能の追加を行っていく方針です。 

また、IM-Workflow では各パッチにテーマを設けて作業を行っています。

今回のパッチのテーマは、「完成度の向上」です。

完成度を上げるために、機能不足を補うために27件の機能追加、42件の機能改善を行ないました。
詳細については、[history.txt]をご確認ください。

今回の主な追加機能を、ご紹介します。

  • クライアント通知機能に対応

    • クライアント通知で、IM-Workflowの新着をお知らせできるようになりました。
  • IM-ContentsSearchに対応

    • 全文検索で、IM-Workflow の案件を検索できるようになりました。
  • IM-共通マスタのリスナーが追加

    • IM-共通マスタへの追加/変更をIM-Workflow のマスタ情報と連携することができます。
  • マスタ定義のインポート/エクスポート 機能の追加

    • 「開発環境から本番環境へ」と言うように、マスタ定義をインポート/エクスポート出来るようになりました。
  • WEBサービス の追加

    • IM-Workflow のWEBサービスが追加されました。
    • 今回追加されたWEBサービスは、一覧取得/処理(申請・承認等)がメインになります。
    • 今後もWEBサービスは追加していく予定です。

これ以外にも、役立つ機能も追加されていますので、是非 [history.txt] をご確認ください。

次にIM-Workflow ではレスポンスも、大きなテーマと位置付けています。
大規模を想定した運用、大量データを想定した運用にも対応していきますので、各パッチでは随時レスポンスの改善を行っていきます。

パッチリリースに合わせて、ドキュメントも修正されています。

IM-Workflow の目玉機能である「処理対象者プラグイン」の作成方法が [プログラミングガイド]に追記されました。
これにより、標準で提供されている組織やロール等の対象者を決定する仕組みに、独自に作成したプログラムを追加することが可能になりました。
より柔軟性を求められるルートを作成する場合や、業務データを判断材料にするルートを作成する場合などで、ご活用ください。

次回のパッチのテーマは、「互換性への対応」です。

今までお使い頂いたワークフロー(通称、BPW)とIM-Workflow を1画面に表示可能な画面をご提供する予定です。
今回のパッチでも、BPW と Im-Workflow の画面をタブで切り替える画面をご提供しましたが、それを一歩進めた形になります。

これ以外にも、機能追加は行われますので、ご期待ください。

次回パッチリリースは、3ヶ月後の10月末を目標としています。

-開発Blog
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブラウザキャッシュを利用して少しでもレスポンス向上

こんにちは、開発本部の大西です。 最近の流れから、社内のネットワーク上でなく、インターネット上のSaaS/Cloud環境にintra-martを稼働させてアクセスしたりすることが多くなってきました。 …

no image

intra-martでのシングルサインオン(SSO)について

こんにちは、開発本部の大西です。 最近、非常にご質問の多い、シングルサインオン(SSO)の対応方法について、お話したいと思います。 個人的には、XSSやSQLインジェクションなどの脆弱性などのセキュリ …

no image

最近のトラブル事例から - Oracle11でDATE型が正しく表示できない –

毎年、4月になると、年度末で開発を終えたシステムが運用を開始して、さまざまなお問い合わせがくる季節で、今年も、例年と同じく、さまざまなご相談を弊社サポートサイトを中心に対応させていただきました。そこで …

no image

IM-Workflow 処理対象者プラグイン でこんなことできます。

初めまして。こんにちは。開発本部の阿部です。 今回は、私が担当している IM-Workflow の機能について書きたいと思います。 プログラミングガイドにも載っている情報なんですが、ご存知でない方も多 …

no image

e Builder Application ProducerでDB設計♪

こんにちは、開発本部の江本です。 私は現在、e Builder Application Producer の開発をやってます。 e Builder の便利な機能やTips、今後の機能強化などについてブ …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS