開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第16日:ユーティリティメニュー(右上のヤーツ)の機能を追加、削除する方法

投稿日:2013-12-16 更新日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第16日の記事です。

先日、ご紹介した「intra-mart Advent Calendar 2013 第7日:個人設定メニューの順番を変更する方法(右上のヤーツ)」に関連して、個人設定じゃなくて、「スマートフォン版へ」や「ログアウト」のリンクを消したり、新たに機能を追加する方法を教えてほしいと個別に聞かれましたので、良い機会なので、ご紹介したいと思います。

「スマートフォン版へ」や「ログアウト」のリンクを消す方法:

前回でもご紹介しましたが、標準テーマの右上のメニューは「ユーティリティメニュー」という名称の機能です。このメニュー内の機能は、「ユーティリティプラグイン」という形で、プラグイン構造で追加、削除できるようになっています。よって、製品標準で設定されている「スマートフォン版へ」「PC版」への遷移機能や「ログアウト」機能は、既存のプラグイン設定を無効にすることで画面上から削除することが可能です。

具体的には、

例)「スマートフォン版へ」を消す。

IM-Jugglingで、「plugin/jp.co.intra_mart.ui.theme.utility.item.to_sp」フォルダを作成し、

そのフォルダ内に以下のような空plugin.xmlを配置してください。

この状態で、warファイルを作成して、デプロイし、再起動することで、ユーティリティメニューから削除されます。

※「スマートフォン版へ」の制御は、認可でも設定可能です。(通常はこちらを推奨します。)

以下の画面のように、「モバイルフレームワークのスマートフォンリダイレクタ」を無効にすることで制御可能です。

 

例) 「ログアウト」を消す。

上記と同じく、IM-Jugglingで、「plugin/jp.co.intra_mart.foundation.ui.theme.utility.item.loginlogout」フォルダを作成し、

こちらでも、上記と同じく、作成したフォルダ内に以下のような空plugin.xmlを配置してください。

この状態で、warファイルを作成して、デプロイし、再起動することで、ユーティリティメニューから削除されます。

新規の機能を追加する方法

上記でご説明した通り、ユーティリティメニューに追加するプラグインを作成することになります。これは、ここでは書ききれないので、詳細に記載したマニュアルがありますので、こちらを参照してください。

 
このように、右上のメニュー、ユーティリティメニューに任意の機能を追加したり、外したりできますので、独自の画面などに遷移させるなどのニーズに柔軟に対応できますので、ご活用ください。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

1pxへのこだわり♪

IM-FormaDesignerでは、Webブラウザ上でアプリを作ることができます。 まもなくリリース予定のパッチ2では、フォーム・デザイナに関して以下の3つの改善と修正を行います。 要件 [1679 …

no image

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、 「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」 方法しかございません。。 [ …

no image

Resin利用時の安定運用について

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。 実施してない場合 システムの予期せぬ運用停 …

no image

社員が運営するタイ料理ランチケータリングサービス

こんにちは。エンタープライズソリューション本部の久木田(通称くっきー)と申します。 この会社のタイ料理店の店長をしています。 最近、矢野さんのトイレの空き状況の見える化システムや高松さんの社員が運営す …

no image

「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 im-J2EE Frameworkは …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS