開発Blog

業務スケルトンのバージョンアップ

投稿日:2010-12-24 更新日:

初めまして。開発本部の齊藤悠です。

本日、eBuilderに組み込まれております「業務スケルトン」のバージョンアップを行ないましたので更新内容をご紹介させて頂きます。

今回の更新では、JavaEE開発モデルで利用可能なテンプレートが11本、スクリプト開発モデルで利用可能なテンプレートが31本、ツールが2本、合計44本のテンプレートが追加されました。

新規テンプレート一覧

主にintra-martの画面を作成するテンプレートを中心に追加しています。

IM-Workflowの画面を一括出力し、インポートするだけでコンテンツを利用したり、マスタメンテナンス画面(登録・編集・詳細)を一括出力して利用することができます。

これらは、データベースと連携して、データベースの項目を元に出力することが可能となっているため、単純なマスタメンテナンス画面の場合はコーディングなしで利用できる場合もあります。

接続先を選択

接続先選択

【テーブルを選択】

テーブル選択

【テーブルを元に項目を編集】

テーブル選択を元に一覧表示

【出力したマスタメンテナンス画面 - 一覧画面】 ※カーソルを画像に合わせると編集画面イメージを表示します。

マスタメンテイメージ

データベース連携機能は独自テンプレート作成の際にも利用可能となっておりますので、是非ご活用下さい!

マスタメンテナンス画面と、ワークフロー連携画面を生成するデモが下記からご覧になれます。
http://www.intra-mart.jp/download/product/v72_doc/business-skeleton/bswf.html
 

また、今回テンプレートに「ご意見・ご要望送信フォーム」テンプレートを追加しました。

「こんなテンプレートが欲しい!」等のご意見・ご要望お待ちしております!!

-開発Blog
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-martのLDAP接続機能について

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 intra-martはver2.1よ …

no image

intra-martの WebServer機能について

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 ベースモジュールver2.X以前では …

no image

iSeries上での開発注意点

iシリーズとはいえ、普通のwindows系のサーバと取扱いは変わりません。 インストールも通常のインストーラで可能です。ただし下記の注意点があります。 1.iシリーズのDB2はEBCDICコード
AP …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第4日:ViewCreatorの表が色とりどりになってますよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第4日の記事です。 昨日の記事で、ViewCreatorで、計算式を使って、データの値をいろいろと加工できることをご紹介しま …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第6日:実は、認可設定状況確認(/tenant/authz/view) というかあるんですよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第6日の記事です。 あまり知られていないであろう機能を紹介する今年のAdvent Calendar、今回は、あまり知られてい …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS