開発Blog

[トラブル事例] バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

投稿日:2011-05-31 更新日:

 

バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

-エラーメッセージ-

java.sql.SQLException: can't create statement from closed connection.

-原因、対応方法-

intra-martのデータソースでのコネクションの連続使用可能時間(resource-ref/max-active-time)が デフォルト6時間となっており、この設定がhttp.xmlに設定がないと このデフォルト値が有効になり、6時間後にコネクションが終了するため。

ApplicationRuntimeの conf/http.xml で例えば、24時間とする場合、

<max-active-time>24h</max-active-time>

を追加する。 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トラブル時の現状把握に必要な情報

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。 最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 大規模システムが増加するに従い、弊 …

no image

intra-martの提供するセッション管理機能と他のアプリケーションサーバのセッション管理機能との違い

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 intra-martの提供するセッシ …

no image

ロードバランス環境の構築方法

Webサーバと intra-mart Accel Platform 間でロードバランスを行いながら連携を行う設定例を紹介します。 以下の手順を参考として、各種要件・ご利用の環境に合わせて環境構築を行っ …

no image

「印影機能」をさくっと試してみる

今日は IM-Workflow Ver.7.2 のパッチ6で追加された「印影機能」を動かしてみます。 「印影機能」は、以下の準備が必要です。 ワークフローパラメータで「印影の使用可否」を「使用する」に …

no image

[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。

2010年7月30日に、[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。 通常、パッチリリースは不具合等の修正を目的としています。 そのため、パッチで …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS