開発Blog

QRコードの表示

投稿日:2011-03-01 更新日:

こんにちは、開発本部の榎本です。

intra-mart上での画面開発において、QRコードを利用したいという場合があるかと思います。
今回はhttp://www.d-project.comから配布されているQRコードライブラリ(MITライセンス)を利用したサンプルをご紹介します。

1. http://www.d-project.comからQRコードライブラリ(java)をダウンロードしzipファイルに含まれるqrcode.jarを、%IMART%/doc/imart/WEB-INF/lib配下にコピーします。

2. 今回はimartタグでQRコードを出力します。
以下のようなタグによる利用を考えます。

3. imartタグを作成します。
%IMART%/pages/src配下にqrcode/tag.jsファイルを作成します。

4. %IMART%/conf/system-install-qrcode.xmlファイルを作成し、3で生成したタグを登録します。

5. 実際に動かしてみます。

qrcode.png

携帯で読み取りもできました!!

上記の例では、QRコードを毎回生成しています。
同じ値のQRコードであればQRコードの生成をせず、再利用する等の工夫を行うとよりパフォーマンスが良くなるはずです。

今回作成したコードを手直ししたもの一式が下記リンクより入手可能です。
スクリプト開発モデルだけでなく、JavaEE開発モデルでも利用出来るようになっています。

im_qrcode_tags.zip

intra-martでは、このような形で簡単にタグの拡張を行うことが可能です、ぜひご活用ください!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ISPの小技

今回は、ISPのスケジュール機能の小技に関して紹介します。 以外に知られていない機能で、Ver7.0、7.1で、スケジュールのコピー機能があります。 マウス操作だけでスケジュールのコピーができますので …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第6日:実は、認可設定状況確認(/tenant/authz/view) というかあるんですよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第6日の記事です。 あまり知られていないであろう機能を紹介する今年のAdvent Calendar、今回は、あまり知られてい …

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その4

おかげ様で、intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2を無事リリースさせて頂きました。 今回は、BPM関連の機能追加について、ご紹介いたします。 BPMでは、 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第2日:テナント環境セットアップって自作で追加できるんですよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第2日の記事です。 Advent Calendar ではあまり知られていないと思っている機能を紹介して行きたいと考えておりま …

no image

Formaの画面遷移を制御するには

今回のブログ記事では、スクリプトを利用してFormaの画面遷移を制御する方法を紹介します。 目次 条件に応じて遷移先を変更する フォーム遷移設定 サンプルコード サンプルアプリケーション 処理後の遷移 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS