開発Blog

ServerManagerについて

投稿日:2010-02-18 更新日:

こんにちは、開発本部の大西です。

今日は、分かっているようで、なにをしているかいまいち、解りにくい、ServerManagerについて、お話します。

ServerManagerの動作上の仕様は、

・システムに1つ
・フェールセーフやフェールオーバーの機能はない
・intra-martシステムには、必ず必要

という3点があります。

基本的には、ServerManagerがダウンしていてもintra-martの運用継続は可能です。
しかし、ServerManagerがダウンした際には、以下の影響があります。

・新しい ServicePlatformの追加ができない
・アプリケーションランタイムがライセンス情報を入手できない
・アプリケーションランタイムがメッセージデータを入手できない
・ServicePlatformのフォールトトレランスが期待通りに機能しないことがある 

これはなぜかというと、ServerManagerの主な仕事が以下のとおりだからです。

・ライセンス情報の管理
・(多言語に対応した)メッセージデータの管理
・システムの ServicePlatform の構成情報を管理
・im-Administrator との窓口

特に重要な機能は、システム内のServicePaltformの構成情報の管理です。

どのIPアドレスのどのポートで、どのサービスを持ったServicePlatform が動作しているのか?などの情報を管理し、ServicePlatformの起動時や停止時など、状況が変わった際に各ServicePlatform からServerManagerに通知をして、情報を受け取ったServerManagerが、各ServicePlatformへ情報を配布しています。
つまり、ServerManagerがいないと、ServicePlatformは最新の状態の構成情報を入手できないので、フォールトトレランス機能に影響がでる可能性がありますので、ご注意ください。

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロードバランス環境の構築方法

Webサーバと intra-mart Accel Platform 間でロードバランスを行いながら連携を行う設定例を紹介します。 以下の手順を参考として、各種要件・ご利用の環境に合わせて環境構築を行っ …

no image

「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 im-J2EE Frameworkは …

no image

e Builder Application ProducerでDAO開発♪

こんにちは、開発本部の江本です。 前回の記事「e Builder Application ProducerでDB設計♪」で、DB設計を紹介しました。 今回は、設計したDBに対して検索用DAOの作成方法 …

no image

安定稼動のTips

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   現在まで …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第24日:負荷試験実施の際の注意点

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第24日の記事です。 クリスマス・イブですね。なんか微妙に浮かれ気分になってしまう感じな日ですが、Advent Calend …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS