開発Blog

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

投稿日:2010-09-30 更新日:

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、

「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」

方法しかございません。。

[参考] インストール時のeclipse.ini
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
[/code]
↓↓ -d32オプションを追加
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
-d32
[/code]
というのも、e Builder Ver.7.2 は、eclipse 3.4.2 ベースで作られたプラグインです。eclipse 3.4.2 のWindows 64ビット版は Eclipse より提供されておりません。。
Linux版は提供されていますが、e Builder のプラグインは Linuxに対応していません。。
Windows版の64ビットが提供されはじめたのは、eclipse 3.5.1 のClassic版からだったと思います。。

過去のブログ「e Builder Ver.7.2 プラグイン提供計画」の通り、e Builder のプラグインは、eclipse 3.5 や eclipse 3.6 では、申し訳ございませんが、動作しません。。

「早く eclipse 3.6 に対応したい!!やはり新しいものを使いたい!!」

しかし、意外と大変そう...

ちなみに、Eclipse 4.0 も既にeclipseプラグイン開発者向けに公開されている!

e Builder のeclipse対応ロードマップを検討していきます!

開発者の皆様からも「eclipse 3.6 には是非対応してほしい」など、お声を届けていただければ幸いです!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その1

こんにちは、開発本部の大西です。 ご存知の方が多いかと思いますが、現在、intra-mart WebPlatform/AppFramework の最新リビジョンである、Ver7.2のリリースを3月31 …

no image

intra-mart製品の外字対応方針について

<intra-mart製品の外字対応方針について> 以前より問い合わせの多いintra-mart製品の外字対応方針について資料をまとめましたので参考にしてください。 (1)BM/FW Ver.5 Fo …

no image

SQL Serverの利用時に遅いクエリを特定する方法

SQL Serverの利用中にレスポンス遅延が発生した場合、どのクエリがボトルネックになっているか簡単に確認する方法をご紹介します。レスポンス遅延発生時の切り分けなどにご利用ください。 概要 SQL …

no image

業務スケルトンのバージョンアップ

初めまして、開発本部の榎本です。 本日、eBuilderに組み込まれております「業務スケルトン」のバージョンアップを行ないましたので更新方法、更新内容をご紹介させて頂きます。 業務スケルトンの機能紹介 …

no image

カラーパターンの追加

イントラマートには標準で青赤緑灰橙のページカラーパターンが用意されていますが、実はこれを追加することができます。 と、そこまでは皆さんご存知かもしれませんが、実際にカラーパターンを自作して追加されてい …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS