開発Blog

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

投稿日:2010-09-30 更新日:

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、

「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」

方法しかございません。。

[参考] インストール時のeclipse.ini
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
[/code]
↓↓ -d32オプションを追加
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
-d32
[/code]
というのも、e Builder Ver.7.2 は、eclipse 3.4.2 ベースで作られたプラグインです。eclipse 3.4.2 のWindows 64ビット版は Eclipse より提供されておりません。。
Linux版は提供されていますが、e Builder のプラグインは Linuxに対応していません。。
Windows版の64ビットが提供されはじめたのは、eclipse 3.5.1 のClassic版からだったと思います。。

過去のブログ「e Builder Ver.7.2 プラグイン提供計画」の通り、e Builder のプラグインは、eclipse 3.5 や eclipse 3.6 では、申し訳ございませんが、動作しません。。

「早く eclipse 3.6 に対応したい!!やはり新しいものを使いたい!!」

しかし、意外と大変そう...

ちなみに、Eclipse 4.0 も既にeclipseプラグイン開発者向けに公開されている!

e Builder のeclipse対応ロードマップを検討していきます!

開発者の皆様からも「eclipse 3.6 には是非対応してほしい」など、お声を届けていただければ幸いです!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アクセスセキュリティモジュール(ログイン画面)を利用しないでアプリケーションを構築する方法

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 ※以下はAPIリストからの抜粋です。 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第11日:Resin HealthSystemのご紹介

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第10日の記事です。 Resinは、アプリケーションが動作しているResin本体とは別にwatchdogという監視サーバが動 …

no image

Webアプリケーションサーバ情報取得ツール intra-mart Server-eye

Server-eye とは? Web application serverの情報を、ネットワークを介して手元のブラウザで見ることができます。ブラウザの画面はHTML5およびAjax(JavaScrip …

no image

Facadoとintra-martページベース開発モデルとの連携

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   リッチク …

no image

最近のトラブル事例から - Oracle11でDATE型が正しく表示できない –

毎年、4月になると、年度末で開発を終えたシステムが運用を開始して、さまざまなお問い合わせがくる季節で、今年も、例年と同じく、さまざまなご相談を弊社サポートサイトを中心に対応させていただきました。そこで …

RSSRSSRSSRSS