CookBook

スクリプト開発でのストアドプロシージャの実行方法

投稿日:

intra-mart Accel Platform 2017 Winter(8.0.18) より SharedDatabase, TenantDatabaseexecuteCallable API が追加されました。

IM-Juggling のモジュール構成より、モジュール「データベースアクセスモジュール(スクリプト開発向け)」のバージョン「8.0.13」を含む以降のバージョンを選択することで利用できます。

以下の API リストにサンプルコードを掲載していますのでご確認ください。
TenantDatabaseオブジェクト executeCallable

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Forma標準アプリとIM-LogicDesignerを利用してBISワークフローを一括申請する方法

このCookBookでは、Forma標準アプリとLogicDesignerを利用して、BISワークフローを一括申請する方法を説明します。 完成イメージ ① グリッドテーブルの各行を、それぞれ案件として …

BloomMakerでワークフローの一括承認画面を作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、ワークフローの一括承認画面を作成してみました。 本稿で紹介のサンプルのように、BloomMakerを利用することで、ちょっとした要件に応じた画面が簡単 …

no image

画面にインジケータ(ロード中のアイコン)を表示する

任意の処理を行った際にインジケータを表示する方法をご紹介します。 インジケータは、アイコンを用いて任意の処理中であること(ロード中であること)を画面に表示します。 インジケータを利用することで、任意の …

no image

バージョンアップを認めずパッチのみを許可する module.xml の依存関係の指定方法の書き方

この CookBook では、module.xml の依存関係の書き方について紹介しています。 記事のタイトルにあるように、モジュールを特定のバージョンのパッチまでに依存する方法についてご紹介します。 …

no image

request.log を Kibana で可視化する方法

この CookBook では、request.log を Kibana で可視化する方法について紹介しています。 方法は色々ありますが、この CookBook では Logstash と logsta …

RSSRSSRSSRSS