CookBook

スクリプト開発でのストアドプロシージャの実行方法

投稿日:

intra-mart Accel Platform 2017 Winter(8.0.18) より SharedDatabase, TenantDatabaseexecuteCallable API が追加されました。

IM-Juggling のモジュール構成より、モジュール「データベースアクセスモジュール(スクリプト開発向け)」のバージョン「8.0.13」を含む以降のバージョンを選択することで利用できます。

以下の API リストにサンプルコードを掲載していますのでご確認ください。
TenantDatabaseオブジェクト executeCallable

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Payara 管理画面で行った設定を CUI で実施する方法

この CookBook では、Payara の Asadmin Recorder 機能について紹介しています。 Asadmin Recorder 機能についての詳細を知りたい方は Asadmin Re …

no image

完了したワークフロー案件の登録データをメンテナンスする方法

このCookBookでは、IM-BISとIM-FormaDesignerで作成したワークフロー案件の登録データを編集する方法を紹介します。 一部制限はありますが、IM-FormaDesignerのアプ …

スケジュールにログインしている本人しか表示されない場合の対応方法

このCookBookでは「intra-mart Accel Collaboration」スケジュール機能を利用する前の注意点について紹介しています。 お客様で「intra-mart Accel Col …

no image

IM-Notice Broker の設定方法

この CookBook では、分散環境での IM-Notice (デスクトップ版)の設定方法について紹介しています。 分散環境の構成として、以下のような 2 台構を考えます。 マシン IPアドレス A …

BloomMakerで動的承認ノードを利用したWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、動的承認ノードを利用したWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 本稿では、BloomMakerとLogicDesignerでWork …

RSSRSSRSSRSS