CookBook

IM-BISで作成したコンテンツ画面の内容をIM-PDF DesignerでPDFとして出力する方法

投稿日:

このCookBookでは、IM-BISで作成したコンテンツ画面の内容をIM-PDF DesignerでPDFとして出力する方法を紹介しています。
単票および表形式の帳票出力を行います。

完成イメージ


BISワークフローで作成した「新規アカウント作成申請」ワークフローのコンテンツ画面で「PDF出力(Output PDF)」ボタンをクリックすると、zipファイルのダウンロードを行います。
zipファイルには、IM-PDF Designerで作成した「新規アカウント申請書(単票)」と「処理履歴(表)」の帳票PDFが含まれています。

  • コンテンツ画面
    コンテンツ画面
  • 新規アカウント申請書(単票)
    新規アカウント申請書
  • 処理履歴(表)
    処理履歴(表)

完成サンプル

以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。

上記のサンプルの利用条件は以下の通りです。

  • intra-mart Accel Platform(Advanced) 2018 Summer(8.0.20)以降のバージョンであること
  • サンプルデータのインポートが行われていること
  • 対象の環境に以下の製品・機能が導入済みであること
    • IM-PDFDesigner FullPack for Accel Platform

サンプルは、intra-mart Accel Platform(Advanced) 2018 Summer(8.0.20)で動作確認を行っています。

レシピ

  1. IM-PDFDesigner で帳票レイアウトを作成する
  2. IM-LogicDesigner でユーザ定義(IOWebDOC (iod)定義、IOWebDOC (ddl)定義)を作成する
  3. IM-LogicDesigner でフロー定義を作成する
  4. IM-BIS でデータソース定義を作成する
  5. IM-BIS でBISワークフローを作成する
  6. BISワークフローを実行し、帳票を出力する

1. IM-PDFDesigner で帳票レイアウトを作成する

新規アカウント申請書と処理履歴を表現するレイアウトを作成します。
作成方法は以下のドキュメントを参照してください。
[IM-PDFDesigner for Accel Platform プログラミングガイド] - [レイアウト定義ファイルの作成]

2. IM-LogicDesigner でユーザ定義(IOWebDOC (iod)定義、IOWebDOC (ddl)定義)を作成する

作成した帳票レイアウトをLogicDesignerのユーザ定義として設定します。
設定方法は以下のドキュメントを参照してください。
[IM-PDF Designer for Accel Platform IM-LogicDesigner連携 操作ガイド]
- [単票形式のPDF帳票を出力する方法 - 定義内容を編集する]
- [表形式のPDF帳票を出力する方法 - 定義内容を編集する]

3. IM-LogicDesigner でフロー定義を作成する

以下を行うロジックフローを作成します。

  • 画面の入力内容を基に、多言語情報を取得
  • ユーザ定義(IOWebDOC (iod)定義)を利用し、申請情報を帳票として出力する
  • BISの「処理履歴情報取得」タスクを利用し、案件の処理履歴を取得する
  • ユーザ定義(IOWebDOC (ddl)定義)を利用し、取得した処理履歴を帳票として出力する
  • 作成したPDFファイルをzip圧縮しロジックフローの出力値に設定する

4. IM-BIS でデータソース定義を作成する

作成したロジックフローをBISのデータソース定義として設定します。
手順の詳細は以下のドキュメントを参照してください。
IM-BIS for Accel Platform システム管理者 操作ガイド - LogicDesigner

5. IM-BIS でBISワークフローを作成する

  • 帳票の基となる画面を作成します。
    帳票に出力する情報を入力するためのアイテムおよび作成したデータソース定義(ロジックフロー)を実行するための「PDF出力」ボタンを配置します。
    なお、処理履歴情報自体はLDタスクで取得しているため、必ずしも画面に配置する必要はありません。

  • 作成したデータソースを実行するためのアクション設定を定義します。
    サンプルでは「PDF出力」ボタンのクリックイベントをトリガーとしています。

6. BISワークフローを実行し、帳票を出力する

案件画面でPDF出力ボタンをクリックします。
処理完了後、ブラウザのファイルダウンロード画面が表示されます。

-CookBook
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グリッドテーブルの列タイプ「カスタム」を利用した場合にマルチセレクトがトグルされないようにする方法

このCookBookでは、グリッドテーブルの列タイプ「カスタム」を利用した場合に、マルチセレクトがトグルされないようにする方法を説明します。 グリッドテーブルでは、行内で参照表示となっている部分をクリ …

no image

No.1 メールに添付されているExcelファイル読み込み → ワークフロー申請

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、メールサーバと連携し、メールの添付ファイルの内容から自動的にワークフローを申請できます。 …

no image

No.7 Excel 出力 → 他システム(別サーバ)連携

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、ファイルサーバ等他のサーバと連携し、別サーバ上のファイルを更新できます。 ロジックフローの …

no image

ノード毎に入力モード(表示モード)変換を切り替える方法

このCookBookでは、BISワークフローにおいて、ノード毎に各アイテムの入力(表示)モードを切り替える方法を紹介します。 ノード毎に別画面を作成する方法もありますが、本稿ではアクション設定を利用し …

no image

設計書出力に任意のシートを追加する方法

このCookBookでは、BIS設計書出力機能で出力できるIM-Workflowフロー設計書およびBISフロー設計書に任意のシートを出力する方法について紹介しています。 完成イメージ 1. IM-BI …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS