CookBook

PostgreSQL の Docker を作成する。

投稿日:2018-07-11 更新日:

この CookBook では、PostgreSQL 検証用の Docker の作成手順について紹介しています。

レシピ

  1. ベースイメージの作成
  2. PostgreSQL の Docker イメージを作成します
  3. 実行します

1. ベースイメージの作成

CentOS 6.9 を使用します。

Dockerfile

ロケールを ja_JP, タイムゾーンを Asia/Tokyo に変更し、root/password で ssh 接続ができるように設定します。

mycentos:6.9 というタグでビルドします。

2. PostgreSQL の Docker イメージを作成します

先ほど作成したベースイメージを利用します。

Dockerfile

細かいセットアップはシェルスクリプトに逃がし、Dockerfile からはそれを実行するようにします。
これにより、Dockerfile をシンプルにでき、かつイメージ容量の削減にもつながります。

setup_postgresql.sh

以下のユーザを作成しています。

  • postgres/postgres
  • imart/imart

以下の名前の DB を作成しています。

  • imart
  • iap_db
  • default

以下の名前のスキーマを作成しています。

  • acceldocuments

以下の設定は小さすぎるためある程度拡張します。

  • max_connections
    • 100 -> 200
  • shared_buffers
    • 128MB -> 512MB

docker run 時に実行するスクリプトです。

run.sh

sshd と PostgreSQL を起動しています。

mypostgresql:9.6 というタグでビルドします。

3. 実行します

resin-web.xml

Resin で接続する場合次のように設定します。
localhost の部分は、docker run しているマシンの IP アドレスに置き換えてください。

root/password, postgres/postgres というユーザで ssh 接続が、postgres/postgres, imart/imart というユーザで pgAdmin で接続できるようになっています。
あくまで検証用の Docker としてこのように設定しているため、セキュリティにはご注意ください。

このように、Docker イメージ化するだけで、検証用の PostgreSQL をすぐに準備できます。
是非ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IM-BISで複数のセレクトボックスを連動させて利用する方法

このCookBookでは、セレクトボックスの選択結果によって、他のセレクトボックスの選択肢を絞り込む方法を説明します。 この方法は、IM-BIS導入環境で利用することができます。IM-FormaDes …

no image

ワークスペース機能におけるイベントカレンダーの利用例

このCookBookでは「intra-mart Accel Collaboration」ワークスペース機能におけるイベントカレンダーの利用例について紹介しています。 intra-mart Accel …

no image

スクリプト開発でのストアドプロシージャの実行方法

intra-mart Accel Platform 2017 Winter(8.0.18) より SharedDatabase, TenantDatabase に executeCallable AP …

no image

IM-LogicDesigner「繰り返し」「分岐」EL式の定義例

このCookBookでは、IM-LogicDesignerの「条件分岐」「繰り返し」制御要素の条件で利用するEL式について定義例を紹介しています。 ここでは主に「 IM-LogicDesigner上で …

IM-BloomMaker のカスタムスクリプト内で $im.resolve を使った一覧画面の作成

この CookBook では、ユーザー情報一覧画面からデータの詳細情報を表示する画面に遷移するために $im.resolve を使う方法を紹介します。 以下のレシピに従って作業を行うと、一覧に表示され …

RSSRSSRSSRSS