CookBook

e Builder から Payara を起動する方法

投稿日:2018-08-09 更新日:

この CookBook では、e Builder から Payara を起動する方法について紹介しています。

レシピ

  1. External Tools を表示します。
  2. Program を追加します。
  3. Program を設定します。
  4. External Tools から設定した Program を起動します。

1. External Tools を表示します。

ツールバーの External Tools をクリックします。

2. Program を追加します。

Program 上で右クリックし、New を選択します。

3. Program を設定します。

項目 説明
Name 任意の名前を指定します。ここでは、start.bat を指定します
Location start.bat のパスを指定します
Working Directory start.bat が含まれるディレクトリのパスを指定します

Common タブを開き、Display in favorites menu で選択します。

4. External Tools から設定した Program を起動します。

External Tools より start.bat をクリックします。

Payara が起動し、ログがコンソールに出力されます。

まとめ

このように、External Tools を利用することで Payara を e Builder から起動することができます。
ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

申請時の注意事項を添付ファイルとして配置する方法

このCookBookでは、申請時の注意事項を記載したファイルを、申請画面の添付ファイルとして配置する方法について紹介しています。 FormaDesignerの前処理プログラムで任意の添付ファイルを設定 …

no image

Lombok のご紹介

この CookBook では、Lombok について紹介しています。 intra-mart 開発本部では Lombok を利用しています。 Lombok を簡単に説明すると、「アノテーションを書くだけ …

no image

IM-FormaDesignerで作成したフォーム画面からIMBoxに投稿する方法

このCookBookでは、IM-BISを含む環境において、IM-FormaDesignerで作成したアプリからIMBoxに投稿する方法について紹介しています。 IM-LogicDesignerとの外部 …

no image

【ViewCreator】検索にヒットした件数を取得する関数の作り方。

このCookBookでは、ViewCreatorで検索にヒットした件数を取得する関数の作り方についてご紹介します。 ユーザ定義関数についての詳細は下記のドキュメントを参照してください。 ViewCre …

スプレッドシートにフロー毎の未処理件数を表示するポートレットの作成方法

このクックブックでは、スプレッドシートにフロー毎の未処理件数を表示するポートレットの作成方法をご紹介します。 ポートレットは、スプレッドシートとIM-Workflow REST APIを利用して作成し …

RSSRSSRSSRSS