CookBook

intra-mart WebPlatform をサイレントインストールする方法

投稿日:2018-10-03 更新日:

この CookBook では、intra-mart WebPlatform をサイレントインストールする方法について紹介しています。
インストーラのサイレント・モードについては以下のセットアップに記載されています。本 CookBook と併せて参照してください。
intra-mart WebPlatform Ver.7.2 - 3.2.5 インストーラのサイレント・モードについて

インストーラを起動する際に以下のように-s 設定ファイル名を指定することで、
java –jar ./setup.jar -s 設定ファイル名
セットアップ時に入力したオプションやインストール先などの情報を設定ファイルに出力することができます。
出力した設定ファイルを以下のように-f 設定ファイル名と指定することで、その設定を用いながらサイレントインストールを行うことができます。
java –jar ./setup.jar -f 設定ファイル名

インストーラのサイレント・モードは Ver.5.1 ~ Ver.7.2 で利用可能です。

レシピ

  1. -s オプションを指定して通常セットアップを行う
  2. -f オプションを指定してインストーラを起動する

1. -s オプションを指定して通常セットアップを行う

以下のコマンドを実行します。
java -jar ./setup.jar -s config.txt -con

実行すると、インストーラにいくつか設定を聞かれますので、環境に合わせてに設定します。

セットアップを行うと、config.txt というファイルが作成されます。
ファイルの中身は、以下のようになっており、セットアップ中に入力した設定内容が保存されています。

2. -f オプションを指定してインストーラを起動する

以下のように、作成した config.txt を読み込ませることでセットアップを実行します。
java -jar ./setup.jar -f config.txt

ここでは、以下のように入力し、セットアップを行います。

-f オプションを指定したことで、インストーラに設定項目を聞かれることなく、サイレントインストールを行うことができます。

このように、-s, -f オプションを利用することでサイレントインストールを行うことができます。
複数の環境へのセットアップを効率的に行いたい場合、Docker イメージを作成する場合等で効果を発揮します。

是非ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


  1. […] サイレントインストールについては intra-mart WebPlatform をサイレントインストールする方法を参照してください。 さらに、以下のように data-source.xml, http.xml […]

intra-mart WebPlatform 7.2 の Docker を作成する – intra-mart Developer Site へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IM-FormaDesignerで作成したフォーム内で、外部連携を利用して最も簡単に値を渡す方法(単一アイテム編)

このCookBookでは、IM-FormaDesignerで作成したフォーム画面の中で、アイテムからアイテムへ値を渡す方法について紹介します。 今回は例として、文字列と数値の値を同時にアイテムからアイ …

no image

Web API Maker を利用した API の作成方法

この CookBook では、Web API Maker を利用した API の作成方法 について紹介しています。 Web API Maker を利用したプログラミングは intra-mart Acc …

【ViewCreator】LogicDesignerと連携してデータ参照の一覧を表示するデータ参照を作成する方法

ViewCreator において、標準の「データ参照一覧」画面では以下のような変更ができません。 「説明」を一覧に表示する。 「データ参照名」の(初期表示時の)列幅を変更する。 各データ参照の表示画面 …

IM-BloomMaker Bulma を使用した参照系画面の作成

この CookBook では、 2020 Summer でリリースした Bulma のフレームワークを使用した参照系の画面を作成します。 ユーザをテーブル形式で一覧に表示し、列ごとに参照したり、ユーザ …

FormaDesignerのユーザプログラム前処理と後処理をロジックフローで作成する方法

このCookBookでは、FormaDesignerのユーザプログラム前処理と後処理をロジックフローで作成する方法を紹介します。 サンプルでは、ユーザプログラム前処理と後処理を利用して、Workflo …

RSSRSSRSSRSS