CookBook

IM-Notice Broker の設定方法

投稿日:

この CookBook では、分散環境での IM-Notice (デスクトップ版)の設定方法について紹介しています。

分散環境の構成として、以下のような 2 台構を考えます。

マシン IPアドレス
AP1 192.168.0.1
AP2 192.168.0.2

この時、以下のように設定してしまうと、

im-notice-mq-config.xml


上図のように、IM-Notice(デスクトップ版)が 192.168.0.1:40608 にのみ接続するようになってしまい、192.168.0.2:40608 には接続していないため、192.168.0.2(AP2) で発生したメッセージ送信処理がデスクトップ通知されない、という状態が発生します。

次に、以下のような 2 台 AP サーバ + Load Balancer 構成の分散環境を考えます。

マシン IPアドレス
AP1 192.168.0.1
AP2 192.168.0.2
LB 192.168.0.3

この時、以下のように設定したとします。

im-notice-mq-config.xml


上図のように、LB によって 192.168.0.1 にのみ接続する、もしくは、192.168.0.2 にのみ接続する、という状況にしかなりません。

以上をまとめると、AP サーバを複数台で運用している場合、デスクトップ通知の通知機能(通知履歴ではなく、ポップアップ表示される通知機能)を利用するには、IM-Notice Broker の導入が必須です。

IM-Notice Broker は、下図のように、複数台の AP サーバのコネクションを一つにまとめる機能を提供します。

これにより、分散環境でも通知機能を利用できるようになります。

Broker を利用した場合の設定を以下で紹介します。
次のような分散環境を考えます。

マシン IPアドレス
AP1 192.168.0.1
AP2 192.168.0.2
Broker 192.168.0.3

AP1/AP2 共に、以下のように設定します。

im-notice-mq-config.xml

bind="false" に変更しているのがポイントで、これにより、AP サーバはポートを Open しなくなります。
代わりに、tcp://192.168.0.3:40609 (Broker のバックエンド)に対してデータを送信します。

endpoint に tcp://192.168.0.3:40608 (Broker のフロントエンド)を指定することで、IM-Notice(デスクトップ版)は tcp://192.168.0.3:40608 に接続し、通知データの受信を待機します。

ブローカーの im-notice-mq-broker-config.xml はデフォルトで問題ありません。

im-notice-mq-broker-config.xml

このように、AP サーバを複数台で運用している場合、IM-Notice(デスクトップ版)の通知機能(ダイアログやバルーンで表示される通知機能)を利用するためには、IM-Notice Broker の利用が必須です。
設定方法は本記事の例を参考にしてください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グリッドテーブルのイメージからワークフローの案件内容を表示するには

このCookbookでは、グリッドテーブルの「イメージ」から申請済みの案件の詳細画面を呼び出す方法を紹介します。 この方法を利用すると別の案件を参照しながら新しく申請を行うことができます。 BISで作 …

no image

ジョブを作成して定期実行する

このCookBookでは、以下の開発モデルでジョブを作成する方法と、作成したジョブを指定した時刻に定期実行する方法を紹介します。 ・スクリプト開発モデル ・JavaEE開発モデル いずれのモデルでもジ …

no image

Payara 5.184 を Google Kubernetes Engine(GKE) から利用する

この CookBook では、Payara を GKE 上で実行しクラスタリングを構築する手順について紹介しています。 Payara 5.184 で Kubernetes Cluster Mode が …

IM-LogicDesignerを利用して、IM-Workflow完了案件の確認対象者を削除する

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを利用して、IM-Workflow完了案件の確認対象者を削除する方法について紹介しています。 完了案件でも、確認対象者が確認することはできます …

no image

テナント環境セットアップ時にテーブルが作成されるよう設定する

e Builderを利用して作成したアプリケーションにおいて、テナント環境セットアップ時に自動でテーブルが作成されるように設定する手順を紹介します。 今回は例として、CookBook:フォームに入力し …

RSSRSSRSSRSS