CookBook

intra-mart WebPlatform の access.log に X-Forwarded-For を出力する方法。

投稿日:

この CookBook では、intra-mart WebPlatform の access.log に X-Forwarded-For を出力する方法について紹介しています。
フロントに Web サーバや LB が建っている場合、javax.servlet.ServletRequest#getRemoteAddr() がクライアントのIPアドレスを返却しない場合があります。(mod_rewrite(Apache) や ARR(IIS) を利用している場合)
この場合、X-Forwarded-For や、X-Real-IP などのヘッダーを用いて、接続元の情報を受け渡すことがあります。
このような場合でも、以下のような設定を追加することにより、特定のヘッダーを access.log に出力することができます。

/usr/local/imart/conf/http.xml

上記の例では、%{X-Forwarded-For}i を埋め込むことで、X-Forwarded-For ヘッダーの値を access.log に出力しています。
このように、http.xml を編集することで、access.log に接続元の情報を出力することができます。
是非ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法

このCookBookでは、IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法について紹介しています。 完成サンプル スクリプト適用前 指定した行数以上に改行できます。 スク …

no image

imuiListTableで行の背景色を動的に変更する方法

このCookBookでは、imuiListTableで行の背景色を動的に変更する方法について紹介しています。 imuiListTableについての詳細はAPIドキュメントを参照してください。 [imu …

no image

intra-mart WebPlatform 7.2 の Docker を作成する

この CookBook では、intra-mart WebPlatform 7.2 の Docker の作成手順について紹介しています。 レシピ ベースイメージの作成 intra-mart WebPl …

BloomMakerとLogicDesignerでWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerとLogicDesignerを利用してWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 2019 Winter(8.0.24)で、以下の機能をリリ …

no image

Formaの実行画面でアクセスログを収集する

このCookBookでは、Formaの実行画面で、アクセスログを収集する方法を紹介します。 サンプルでは、登録画面を開いた時点とデータ登録を実行した時点で、ログを収集します。 ログを収集することで、登 …

RSSRSSRSSRSS