CookBook

IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法

投稿日:

このCookBookでは、IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法について紹介しています。

完成サンプル

  • スクリプト適用前
    • 指定した行数以上に改行できます。
  • スクリプト適用後
    • 指定した行数以上に改行できなくなります。

レシピ

  1. 「初期表示イベント」を追加する
  2. 「カスタムスクリプト」を設定する

1. 「初期表示イベント」を追加する

初期表示イベントから、「追加」を選択して、アクション「カスタムスクリプト」を選択してください。

「フォーム編集画面」-「アクション設定」-「初期表示イベント」-「追加」-「カスタムスクリプト」

2. スクリプトを設定する

「編集」アイコンをクリックして、スクリプトを作成します。
「スクリプト」に以下のような設定を行うことで、特定アイテムの行数を制限できるようになります。
以下のコードは一例です。##アイテムID##を制限したいアイテムのIDに置換して、制限行数をMAX_ROWSの値に設定してください。

以上で、IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限できるようになりました。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Lombok のご紹介

この CookBook では、Lombok について紹介しています。 intra-mart 開発本部では Lombok を利用しています。 Lombok を簡単に説明すると、「アノテーションを書くだけ …

BloomMakerでワークフローの添付ファイルを直接編集する画面を作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、ワークフローの添付ファイルを直接追加や削除する画面を作成してみました。 本稿で紹介のサンプルのように、BloomMakerを利用することで、ちょっとし …

no image

Payara で Java のリモートデバッグを行う

この CookBook では、Payara のリモートデバッグを行う手順について紹介しています。 レシピ Payara を設定する e Builder を設定する リモートデバッグを行う 1. Pay …

no image

IM-BIS アクション設定の「条件」の書き方

このCookbookでは、アクション設定の条件式の書き方を説明します。 この方法により入力値に応じてアクション設定の外部連携や入力モード変換などのイベントの実行をコントロールすることができます。 完成 …

no image

IM-BloomMaker IE で画面を開くと「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションの作成方法

この CookBook では、 IE で画面を開くとダイアログで「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションを作成します。 Accel Platform 20 …