CookBook

IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法

投稿日:

このCookBookでは、IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限する方法について紹介しています。

完成サンプル

  • スクリプト適用前
    • 指定した行数以上に改行できます。
  • スクリプト適用後
    • 指定した行数以上に改行できなくなります。

レシピ

  1. 「初期表示イベント」を追加する
  2. 「カスタムスクリプト」を設定する

1. 「初期表示イベント」を追加する

初期表示イベントから、「追加」を選択して、アクション「カスタムスクリプト」を選択してください。

「フォーム編集画面」-「アクション設定」-「初期表示イベント」-「追加」-「カスタムスクリプト」

2. スクリプトを設定する

「編集」アイコンをクリックして、スクリプトを作成します。
「スクリプト」に以下のような設定を行うことで、特定アイテムの行数を制限できるようになります。
以下のコードは一例です。##アイテムID##を制限したいアイテムのIDに置換して、制限行数をMAX_ROWSの値に設定してください。

以上で、IM-FormaDesignerの複数行アイテムの入力可能な行数を制限できるようになりました。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ライブラリのバージョン監視に応用可能なロジックフローの作り方

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを利用して、指定したURLのHTMLから正規表現を利用して任意の文字列を取得する方法を紹介します。 JavaScript定義とREST定義を作 …

Formaでスクリプトアイテムを使い、ボタン・見出し等の色やサイズを変更する方法

このCookBookでは、Formaでスクリプトアイテムを使い、デザインを変更する方法をご紹介します。 サンプルでは、「ボタンアイテム」の背景色の変更・「見出し」の背景色の変更・「ラジオボタン」のボタ …

no image

No.9 音声認識からスケジュール登録

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、LogicDesignerと音声認識(Web Speech API)の仕組みを利用して、音 …

BloomMakerで動的承認ノードを利用したWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、動的承認ノードを利用したWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 本稿では、BloomMakerとLogicDesignerでWork …

no image

IM-Notice Broker の設定方法

この CookBook では、分散環境での IM-Notice (デスクトップ版)の設定方法について紹介しています。 分散環境の構成として、以下のような 2 台構を考えます。 マシン IPアドレス A …

RSSRSSRSSRSS