CookBook

IM-BloomMaker IE で画面を開くと「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションの作成方法

投稿日:

この CookBook では、 IE で画面を開くとダイアログで「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションを作成します。
Accel Platform 2020 Summer 以降で作成できます。

作成方法

Accel Platform 2020 Summer で追加された環境変数を利用し、コンテナの「ページ読み込み時」のイベントにアクションを設定して作成していきます。

また、以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。
cookbook_189450_im_bloommaker

メッセージの設定

  1. 変数タブを開き、多言語に切り替えます。

  2. 新規作成し、キー名: alertMessage、標準: Internet Explorer is not supported. を設定します。


    以上でメッセージの設定は終わりです。
    次はアクションを作成します。

アクションの設定

  1. アクションタブを開きます。
  2. アクションを新規作成し、アクション名を showAlertMessage に変更します。

  3. 「標準」-「メッセージ〇をアラートダイアログで表示する」を配置します。
  4. 変数に多言語の $i18n.alertMessage を設定します。

  5. 実行条件タブを開き、「変数〇が〇のとき」の実行条件を配置します。

  6. 変数に環境変数の $env.clientInfo.application を設定します。
    $env.clientInfo.application を設定することで、クライアントで使用しているブラウザの種類を取得できます。


  7. 固定値に MSIE と入力します。
    ※ IE を使用している場合、$env.clientInfo.applicationMSIE という文字列を取得します。

    以上でアクションの設定は終わりです、アクションを保存しましょう。

イベントの設定

  1. コンテナを選択をクリックします。
  2. 「イベント」-「ページ読み込み時」に showAlertMessage を設定します。

    以上でイベントの設定は終わりです。デザイナを保存しましょう。

アプリケーションの実行

Chrome と IE でアプリケーションを実行してみましょう。

  • Chrome

    Chrome ではアラートダイアログは表示されません。
  • IE

    IE ではアラートダイアログが表示されました。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ViewCreator】LogicDesignerと連携してデータ参照の一覧を表示するデータ参照を作成する方法

ViewCreator において、標準の「データ参照一覧」画面では以下のような変更ができません。 「説明」を一覧に表示する。 「データ参照名」の(初期表示時の)列幅を変更する。 各データ参照の表示画面 …

no image

OAuth2.0 の アクセストークンを Google から取得する方法

このクックブックでは、OAuth2.0 の アクセストークンを Google から取得する方法を説明します。 intra-mart Accel Platformでは、OAuth2.0 の アクセストー …

no image

バージョンアップを認めずパッチのみを許可する module.xml の依存関係の指定方法の書き方

この CookBook では、module.xml の依存関係の書き方について紹介しています。 記事のタイトルにあるように、モジュールを特定のバージョンのパッチまでに依存する方法についてご紹介します。 …

カテゴリ単位にIM-FormaDesignerのアプリケーションを管理する方法

このCookbookでは、intra-mart Accel Platform 2019 Summerから利用可能なIM-FormaDesignerの新しいアプリケーション一覧を紹介します。 新しいアプ …

FormaDesignerのユーザプログラム入力チェックをロジックフローで作成する方法

このCookBookでは、FormaDesignerのユーザプログラム入力チェックをロジックフローで作成する方法をご紹介します。 サンプルでは、スプレッドシート・グリッドテーブル・明細テーブルを使用し …