デジビBlog

【EWS東京】最終調整中です!【DX展示】

投稿日:

こんにちは。 デジタルビジネス推進室の関根です。

DX展示に向けた最終調整の様子をお送りいたします。


こちらの映像はDX展示の「プロセス自動運転体験」となります。


※絶賛リハーサル中です★ミ

集荷量に制限がある車で、
4か所の建物の荷物をどのような順序で集荷するかのシミュレーションを行います。
・AIが考えた最適解および、自動運転による集荷
・ご来場いただいたお客様のご自身が考えた最適解での手動運転による集荷業務。
どちらが早く、正確に集荷が行えるのか…!?

「プロセスの自動運転体験」は各種セッションの合間、
以下スケジュールを目安に行われます。
※青色のシーズンと書かれた枠が、当ブースでの体験会を行う時間となります。

いよいよ来週です!!
ぜひDX展示ブースにお越しください。

EWS2019

EWS2019

開催日

東京は2019年10月23日(水)

開催場所

東京はザ・プリンスパークタワーにて開催です!

デジタルビジネス推進室では、東京会場にて昨年に引き続きDX展示を行います。
以下の文章を見て気になった貴方…ぜひDX展示ブースへお越しください!
・アナログ作業のデジタル化、手作業業務のプロセス化、見える化
・AIによる効率の良いタスクの振り分け
・AIによる成功に最も近い営業プロセスの発見

→ EWS2019特設サイト ←

-デジビBlog

執筆者:


  1. […] 前回の記事にもありますが、 Robomaster S1のライントレースや、マーカー認識を用いるとともに 上部に取り付けたラズパイやセンサー、LEDテープ intra-mart(IM-BPM、BIORA)を組み合わせることで […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【EWS】「業務自動化」に向けたステップアップ【DX展示】

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今回は、今年のDX展示内容について、すこ~しだけご紹介します。 intra-mart流の業務プロセス自動化研究ステップ 現在デジタルビジネス …

EWS2019_DX_level1_level2

【EWS2019】DX展示 – レベル1・2 –

こんにちは、デジビの関根です。 今回より、DX展示ブースの技術寄りな話をします。 おさらい 今年のDX展示は、intra-mart流の業務プロセス自動化研究を4つのレベルに区切り、それぞれの研究内容を …

jetson-nano-1-title

ディープラーニング用の環境を作ってみた編【深層学習】

こんにちは、デジビの堀内です。 いきなりですが、在庫の管理って大変じゃないですか? 物流業界の方はもちろんですが、弊社でも在庫の管理を行っています。 それは社内備品の管理です。 こういった社内備品の管 …

デジビダッシュボード(仮)のご紹介

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今回は研究開発で社内検証している機能を一つご紹介します。 intra-martのポータル画面をBIツールのように使用する機能となります。

スマートスピーカとiAC連携

こんにちは。 デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。 今回はintra-martとスマートスピーカの連携をご紹介します。 背景 intra-mart Accel Collaborationには「 …

RSSRSSRSSRSS