開発Blog

「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)

投稿日:


※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。
最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。


im-J2EE Frameworkは複数のサブフレームワーク(サービスフレームワーク、イベントフレームワーク等)を含みますが、それぞれは疎結合であるため他のフ レームワークとも大きな変更を加えずに連携できます。ここではWeb層のフレームワークとしてJakartaプロジェクト1で公開されているStruts を選択し、Strutsとim-J2EE Framework4.0を連携する方法について述べます。
また当連携ガイド中で用いられているサンプルコードも含まれています。

→「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)(PDF、736KB)
→サンプルコード(ZIP、3.37MB)
※当機能はフレームワーク/ベースモジュールver4.1より標準搭載される機能です。

-開発Blog
-

執筆者:

関連記事

no image

ApplicationRuntimeのライセンス数制限の仕様について

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   intr …

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その4

おかげ様で、intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2を無事リリースさせて頂きました。 今回は、BPM関連の機能追加について、ご紹介いたします。 BPMでは、 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第2日:テナント環境セットアップって自作で追加できるんですよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第2日の記事です。 Advent Calendar ではあまり知られていないと思っている機能を紹介して行きたいと考えておりま …

no image

intra-martベースモジュール verr4.X パラメータチューニングガイド

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   intr …

no image

業務スケルトン

こんにちは。開発本部の大西です。 きょうは、昨年11月末にリリースしたe Builder Application Developer/e Builder Version 7.1 Patch3に機能追加 …

RSSRSSRSSRSS