開発Blog

「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)

投稿日:


※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。
最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。


im-J2EE Frameworkは複数のサブフレームワーク(サービスフレームワーク、イベントフレームワーク等)を含みますが、それぞれは疎結合であるため他のフ レームワークとも大きな変更を加えずに連携できます。ここではWeb層のフレームワークとしてJakartaプロジェクト1で公開されているStruts を選択し、Strutsとim-J2EE Framework4.0を連携する方法について述べます。
また当連携ガイド中で用いられているサンプルコードも含まれています。

→「im-J2EE Framework + Struts」連携ガイド(β版)(PDF、736KB)
→サンプルコード(ZIP、3.37MB)
※当機能はフレームワーク/ベースモジュールver4.1より標準搭載される機能です。

-開発Blog
-

執筆者:

関連記事

no image

iPhone/iPad用アプリケーション im-scheduler リリース!!

先日、10月22日に弊社イベント Enterprise Web Solution 2010に多数の方がご参加頂き、 ありがとうございました。 実は、そのイベントの裏で、ひっそりと、 iPhone/iP …

no image

統合検索モジュール(ConceptBase連携)について

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 ベースモジュールver2.2(または …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第10日:認可サブジェクトの拡張方法

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第10日の記事です。 今回は「認可サブジェクトの拡張方法」をご紹介したいと思います。 intra-mart Accel Pl …

no image

トラブル時の現状把握に必要な情報

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。 最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 大規模システムが増加するに従い、弊 …

no image

IM-Workflowで承認時にも認証を行う方法

IM-Workflowでは、本当に本人が申請・承認しているかを証明するための仕組みとして、「認証確認(再認証)」を設定することができます。 この仕組みを利用すると、ワークフローの申請・承認を行うタイミ …