開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第14日:IMBoxを抜いてAccel Platformをインストールする方法

投稿日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第14日の記事です。

別の記事を考えていたのですが、昨日だけで、この内容を3回も聞かれたので、意外と皆さんお困りだと思いますので、急遽、IMBoxを抜いた構成のAccel Platformをインストールする方法、つまり、Cassandaを用意しなくても動かせる方法をご紹介します。

Accel Platformでは、インストーラー兼構成管理ツールとして、IM-Jugglingを利用します。このIM-Jugglingで必要な機能だけ選択してwarファイルを作成できると各所でご説明しています。

しかし、実際、IMBoxを入れない構成のAccel Platformを作ろうと思っても、手順を間違うと、IMBoxが入ったwarファイルが作成され、起動時にIMBoxで利用するCassandraに接続できないエラーが延々と流れ、テナント環境セットアップでCassandraにデータが作成できないので、エラーになります。

じゃ、どうすりゃいいの?ということになるので、単刀直入に答えを書くと。

の赤線の部分、

  • IMBox
  • IMBoxスマートフォン
  • IMBoxポートレット
  • IM-ContentsSearch for IMBox
  • IM-FileExchange IMBox連携

を外しください。

なお、アプリケーションを追加している場合は、IM-ContentsSearchやIM-FileExchangeのようにIMBox連携しているモジュールの選択を外してください。

これで、保存して、warファイルを作成することで、IMBoxなし、Cassandra不要のAccel Platformが利用可能です。

でも、これって邪魔臭いですよね?なので、2013/12/20以降にIM-Jugglingを起動すると更新チェックがかかり、最新版に更新されると以下のように、モジュールを右クリックすると「このモジュールを利用している機能を全て非選択とします」という機能が追加されます。
IMBoxの場合も、IMBox本体を選択して、右クリックから「このモジュールを利用している機能を全て非選択とします」を選択することで、上記に記載したことを自動で処理するようになります。

この記事では、IMBoxが悪者のように書いていますが、IMBox自体、弊社内でもAccelPlatformの中でも、一番利用されているコミュニケーションツールで、非常に便利で有用な機能ですので、IMBoxありのAccel Platformで使ってもらえると非常に嬉しいです。

 

 

 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第15日:IM-Workflowの裏技

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第15日の記事です。 日曜日なので、簡単な記事ですが、IM-Workflowの裏技をご紹介します。 ■未処理・処理済などの案 …

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

no image

セッション管理モジュールのご紹介

この記事では、2017 Springでリリースされたセッション管理モジュールをご紹介させていただきます。 また、2014 Spring から 2016 Winterまでのバージョンでセッション管理モジ …

no image

SQL Serverの利用時に遅いクエリを特定する方法

SQL Serverの利用中にレスポンス遅延が発生した場合、どのクエリがボトルネックになっているか簡単に確認する方法をご紹介します。レスポンス遅延発生時の切り分けなどにご利用ください。 概要 SQL …

no image

intra-mart製品の外字対応方針について

<intra-mart製品の外字対応方針について> 以前より問い合わせの多いintra-mart製品の外字対応方針について資料をまとめましたので参考にしてください。 (1)BM/FW Ver.5 Fo …