開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第15日:IM-Workflowの裏技

投稿日:2013-12-15 更新日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第15日の記事です。

日曜日なので、簡単な記事ですが、IM-Workflowの裏技をご紹介します。

■未処理・処理済などの案件一覧でシステム案件IDフィールドを追加

各一覧画面を表示した状態で Ctrl+Shift+I キーを押す。デバッグ時に便利です。Ctrl+Shift+O キーで元にもどります。

■未処理・処理済などの案件一覧で表示条件を先に決める

各一覧画面の表示条件指定ページに直接アクセスした後、「検索」ボタンをクリックすると、条件指定して一覧が表示される。
最初は全件表示でなく、絶対に絞込み条件を入れたい場合に有効。

■ルートデザイナでの隠し操作 (一部 IE9 以降で動作しないものあり)

Ctrl+Shift+I: ノード名とノードID を表示切替
Ctrl+Shift+S: 開始ノードを選択状態にする
Ctrl+Shift+E: 終了ノードを選択状態にする
Ctrl+Shift+G: 背景のグリッドの表示・非表示を切替 (印刷するときに便利)
Shift押しながらノード移動: 10px ではなく 1px ごとに細かく移動できる
Shift押しながらドラッグ選択: スイムレーンを無視して複数選択できる (スイムレーン上のノードを複数選択するときに便利)

他にもありますので、探してみてください。

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

QRコードの表示

こんにちは、開発本部の榎本です。 intra-mart上での画面開発において、QRコードを利用したいという場合があるかと思います。 今回はhttp://www.d-project.comから配布されて …

no image

認可の閉塞機能を使いこなす

今回は認可の閉塞機能 (※1) についての紹介です。 2013 Summer から提供されていた認可リソースの閉塞機能ですが、2013 Winter で機能を追加して、アクション単 …

no image

J2EEフレームワークに関するFAQ

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 J2EEフレームワークに関する技術的 …

no image

iSeries上での開発注意点

iシリーズとはいえ、普通のwindows系のサーバと取扱いは変わりません。 インストールも通常のインストーラで可能です。ただし下記の注意点があります。 1.iシリーズのDB2はEBCDICコード
AP …

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS