開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第2日:テナント環境セットアップって自作で追加できるんですよ!

投稿日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第2日の記事です。

Advent Calendar ではあまり知られていないと思っている機能を紹介して行きたいと考えております。今回は、そこで、AccelPlatformをインストールすると必ず動かす、テナント環境セットアップに独自の処理を追加する方法をご紹介します。

実は、これちゃんとマニュアルに記載されているのですが、あまり知られていないようですが、独自に作成したアプリケーションをサーバ上に配置する際に、手順書等で、作成したアプリケーションで必要なデータベースのテーブルやデータ、ロールや認可の情報などを手作業で準備するようにしていると思いますが、定義ファイルを用意して、そこに必要な処理を定義し、ユーザモジュールに同梱するだけで、自動的にAccel Platformがこの環境には、テナント環境セットアップの実行が必要と判断して、定義されたテーブル作成やロール作成などのテナント環境セットアップを実行させることが可能な仕組みを提供しています。

具体的な詳細な方法については、「ユーザモジュール開発ガイド テナント環境セットアップの組み込み」をご参照ください。

テナント環境セットアップで実行可能な処理は以下の処理になります。

データベース系 DDL実行
DML実行
テナントマスタ系 ロール インポート
アカウント インポート
カレンダー インポート
メニュー インポート
認可 インポート
ジョブスケジューラ インポート
拡張処理 Javaプログラム実行
サーバサイドJavaScriptプログラム実行

 

上記の通り、必要な処理はすべて定義可能で、かつ、特殊な対応が必要なものが発生しても、Javaないしは、サーバサードJavaScriptのプログラムを実行できますので、ほとんどの要件に対応することが可能です。

SIの現場などで、開発環境構築や実際の運用環境を容易に構築することが可能ですので、是非活用してください。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart Accel Kaiden! のガジェットを使いこなそう!①

以前のintra-mart Accel Kaiden ! の記事で紹介した「ガジェット」は、申請書内の関連する画面項目のグループや入力チェックとして利用できますが、もっと便利に利用するための設定機能も …

no image

DB周り便利ツール

こんにちは。 そろばん3級、IM10級、現在、NTTデータビズインテグラルにて修行中の斎藤です。 IMのスキルが低いので、IMではなくオープンソースの便利ツールを紹介します。 「DBFlute」という …

no image

EWS2017 「業務への適用イメージがすぐに湧く!  魔法の業務ロジック作成ツール『IM-LogicDesigner』実用例 10本勝負!」講演内容のご紹介

この記事では、EWS2017 Technology Track「業務への適用イメージがすぐに湧く!  魔法の業務ロジック作成ツール『IM-LogicDesigner』実用例 10本勝負!」での講演内容 …

no image

IM-Jugglingの更新チェックを抑制する方法

はじめに このBlogでは、インターネットに接続できない環境でIM-Jugglingを利用する場合などでIM-Jugglingの起動時に行われる更新チェックを抑制する方法について説明します。 利用にあ …

no image

Resin利用時の安定運用について

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。 実施してない場合 システムの予期せぬ運用停 …