開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第2日:テナント環境セットアップって自作で追加できるんですよ!

投稿日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第2日の記事です。

Advent Calendar ではあまり知られていないと思っている機能を紹介して行きたいと考えております。今回は、そこで、AccelPlatformをインストールすると必ず動かす、テナント環境セットアップに独自の処理を追加する方法をご紹介します。

実は、これちゃんとマニュアルに記載されているのですが、あまり知られていないようですが、独自に作成したアプリケーションをサーバ上に配置する際に、手順書等で、作成したアプリケーションで必要なデータベースのテーブルやデータ、ロールや認可の情報などを手作業で準備するようにしていると思いますが、定義ファイルを用意して、そこに必要な処理を定義し、ユーザモジュールに同梱するだけで、自動的にAccel Platformがこの環境には、テナント環境セットアップの実行が必要と判断して、定義されたテーブル作成やロール作成などのテナント環境セットアップを実行させることが可能な仕組みを提供しています。

具体的な詳細な方法については、「ユーザモジュール開発ガイド テナント環境セットアップの組み込み」をご参照ください。

テナント環境セットアップで実行可能な処理は以下の処理になります。

データベース系 DDL実行
DML実行
テナントマスタ系 ロール インポート
アカウント インポート
カレンダー インポート
メニュー インポート
認可 インポート
ジョブスケジューラ インポート
拡張処理 Javaプログラム実行
サーバサイドJavaScriptプログラム実行

 

上記の通り、必要な処理はすべて定義可能で、かつ、特殊な対応が必要なものが発生しても、Javaないしは、サーバサードJavaScriptのプログラムを実行できますので、ほとんどの要件に対応することが可能です。

SIの現場などで、開発環境構築や実際の運用環境を容易に構築することが可能ですので、是非活用してください。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブラウザキャッシュを利用して少しでもレスポンス向上

こんにちは、開発本部の大西です。 最近の流れから、社内のネットワーク上でなく、インターネット上のSaaS/Cloud環境にintra-martを稼働させてアクセスしたりすることが多くなってきました。 …

no image

intra-martで作成したアプリケーションに対するプログラムパスの張り方について

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   質問 : …

no image

[トラブル事例] SAP連携モジュールでDLLが見つからない

正しい手順にてSAP連携モジュールをインストールしていて、 SAP JCoもインストールしているが、JCo呼び出し時にこの様なエラーが発生し、 SAP連携モジュールが動作しない。 Could not …

no image

intra-martでのシングルサインオン(SSO)について

こんにちは、開発本部の大西です。 最近、非常にご質問の多い、シングルサインオン(SSO)の対応方法について、お話したいと思います。 個人的には、XSSやSQLインジェクションなどの脆弱性などのセキュリ …

no image

SQL Serverの利用時に遅いクエリを特定する方法

SQL Serverの利用中にレスポンス遅延が発生した場合、どのクエリがボトルネックになっているか簡単に確認する方法をご紹介します。レスポンス遅延発生時の切り分けなどにご利用ください。 概要 SQL …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS