開発Blog

org.apache.poi_v3_8.* にpkg変更した「POI 3.8」を公開

投稿日:2012-06-29 更新日:

2012-03-26に公開された Apache POI Version 3.8 について、パッケージ名を「org.apache.poi.」から「org.apache.poi_v3_8.」に変更してパッケージしたjarファイルを「製品最新情報ダウンロードページ http://www.intra-mart.jp/download/product/index.html」に公開しました。
※直リンク>poi-3.8-20120326-for_iwp.zip

IWP/AFW Ver.7.2では、標準で Apache POI 3.2 が同梱されております。
Apache POI Version 3.8 をそのまま配置すると、パッケージ名が同じなため、競合してしまいます。
IWP/AFW で Apache POI Version 3.8 の最新機能をご利用になりたい場合は、ぜひこちらをご活用ください!!

ちなみに、、、

POI Version 3.7 が 2010-10-29 にリリースされたので、約2年半の期間を経て Version 3.8-FINAL がリリースされております。
Apache POI Version 3.8 の変更内容(History of Changes)を見てみると、Ver.3.7から3.8にかけて285件の対応がされているみたいですね。
これだけの作業を何人くらいの人が集まってやっているだろうか。。
気になりますねぇ~

ということで、、、

変更内容情報からちょっとだけ掘り下げてみました。

まずVer.3.7から3.8にかけてβ版が5個もでてますね。
変更内容から各バージョンの対応件数の内訳はこんな感じみたいです。

バージョン 件数 リリース日
FINAL 61 2012/3/26
β5 48 2011/12/17
β4 80 2011/8/26
β3 35 2011/6/6
β2 22 2011/4/8
β1 39 2011/3/7

各バージョン毎でかけた日数(営業日換算、計算式:期間×20日÷30日)から、1件あたりの作業日数を出してみたらこんな感じになりました。

バージョン 件数 リリース日 期間 営業日数 作業日数/件
FINAL 61 2012/3/26 100 66.7 1.09
β5 48 2011/12/17 113 75.3 1.57
β4 80 2011/8/26 81 54.0 0.68
β3 35 2011/6/6 59 39.3 1.12
β2 22 2011/4/8 32 21.3 0.97
β1 39 2011/3/7 129 86.0 2.21

平均すると、1件あたり約1.2日で対応していますね。

1件対応するのに、要件定義して、設計して、製造して、テストして、レビューしてとやってると思いますが、すごいパワーだと思いました!!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

安定稼動のTips

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   現在まで …

intra-mart Developer Site

Developer Siteのデザインを一部変更しました。

日頃より、intra-mart Developer Siteをご利用いただき、誠にありがとうございます。 ホームページのデザインを一部リニューアルをいたしました。 主な変更点は下記の通りです。 画面上 …

no image

IM-ContentsSearchでの「あいまい検索」

最近、IM-ContentsSearchの導入事例が増えてきており、以下のようなご質問を受けることが多くなって来ました。 Q:IM-ContentsSearchで「あいまい検索」は可能でしょうか。 例 …

no image

intra-martでのシングルサインオン(SSO)について

こんにちは、開発本部の大西です。 最近、非常にご質問の多い、シングルサインオン(SSO)の対応方法について、お話したいと思います。 個人的には、XSSやSQLインジェクションなどの脆弱性などのセキュリ …

no image

Formaボタンアイテムのクリック時に任意の処理を追加するには

今回のブログ記事では、ボタンアイテムのクリック時に呼び出されるアイテム固有の処理(データの登録・画面遷移など)の前に、入力値の加工など独自の業務処理をスクリプトとして実行する方法を紹介します。 &nb …

RSSRSSRSSRSS