開発Blog

FormaDesigner「正方形/長方形」を使って帳票っぽい画面を作る♪

投稿日:

FormaDesignerのパッチ1が1/27にリリースされました。
そのパッチ1で追加された画面アイテム「正方形/長方形」を使って、帳票っぽい画面を作ってみました。

 

square_sample.png

 

上記画面は、以下の画面アイテムで構成されています。

  • 見出し1個
  • 正方形4個(背景色が灰色の長方形2個/背景色なしの長方形2個)
  • ラベル2個(名前/誕生日)
  • 文字列1個
  • 日付1個
  • ボタン1個

またパッチ1では、画面アイテムの重ね順(前面へ移動/背面へ移動 等)を制御できるようになりました。
これで後から配置した画面アイテムを背部に移動することができるようになりました。

ただ、上記のような画面を作るときに、画面アイテムを細かく移動してあげる必要があります。
現状マウスだけでは微妙な位置調整はできず、プロパティから移動してしまいました。。。

パッチ2では、画面アイテムをキーボードのカーソルキーで(1pxずつ)移動できるように改善いたします。

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQL Server利用時の実行速度向上策について

SQLServerのJDBCドライバのパラメータ設定方法です。 このパラメータを設定すると、SQLServer利用時のJDBCプログラミングAPIであるjava.sql.PreparedStateme …

no image

Formaスクリプトのデバッグについて

今回のブログ記事では、開発したスクリプトをデバッグするためのTipsを紹介します。 TipsはクライアントサイドJavaScriptの開発一般におけるテクニックを紹介するものであり、製品サポートの対象 …

no image

カラーパターンの追加

イントラマートには標準で青赤緑灰橙のページカラーパターンが用意されていますが、実はこれを追加することができます。 と、そこまでは皆さんご存知かもしれませんが、実際にカラーパターンを自作して追加されてい …

no image

Formaボタンアイテムのクリック時に任意の処理を追加するには

今回のブログ記事では、ボタンアイテムのクリック時に呼び出されるアイテム固有の処理(データの登録・画面遷移など)の前に、入力値の加工など独自の業務処理をスクリプトとして実行する方法を紹介します。 &nb …

no image

iSeries上での開発注意点

iシリーズとはいえ、普通のwindows系のサーバと取扱いは変わりません。 インストールも通常のインストーラで可能です。ただし下記の注意点があります。 1.iシリーズのDB2はEBCDICコード
AP …

RSSRSSRSSRSS