デジビBlog

スマートスピーカとiAC連携

投稿日:

こんにちは。
デジタルビジネス推進室(デジビ)の関根です。
今回はintra-martとスマートスピーカの連携をご紹介します。

背景

intra-mart Accel Collaborationには「伝言メモ」という機能があります。


離席しているときにお客様から電話が来た時のメモ等に使うと便利です。

しかし、伝言メモを確認することを忘れることも…。

そんなときのために、スマートスピーカから伝言メモの有無や読み上げをさせる機能があればなぁと思い作ってみました。

イメージ


実現方法

1.まずは、スマートスピーカ側の実装を行います。
Actions on Googleにて、スマートスピーカに話しかけるワードの設定を行います。

「伝言ある?」などと聞くと反応してくれるようにしました。

また、『読み上げますか?』に対するフォローアップとして「お願いします」等、
返答ができるようにします。

2.次に、intra-mart側の実装を行います。

inputとしてきた内容に応じて、返却するメッセージを作成する簡単なフローとなります。
・リクエスト:「伝言ある?」
⇒レスポンス:「関根さんの伝言メモは○件あります。読み上げますか?」
・リクエスト:「お願いします」
⇒レスポンス:「1件目、○○月××日、△△さんから伝言です。~~~。以上です。」
(2件目以降がある場合は「2件目、…」)

3.最後に、外部連携の設定を行います。
・intra-mart側:ロジックフロールーティングの設定を行います。
※レスポンスヘッダにcharset=UTF-8を設定しないとActions on Google側で文字化けを起こす可能性がありますので注意が必要です。

・Actions on Google側:ロジックフロールーティングで作成したURLを指定します。

これで完成です。シミュレータで動かしてみます。

シミュレータで問題なく動作すれば、実機でも同じように動きます!

動かしてみましょう

…と、ここまで作っておいてなんですが…。

「OK Google!デジタルラボにつないで!(`・ω・´)」
と話しかけるときの周りの目が気になります…。
自宅や誰もいないところなら良いのですが。

ということで、「Google AIY Voice Kit V2」で作り直しました!
ボタンを押したら伝言メモを読み上げてくれます。

実際動かしている様子(音声が出ます)

所感

LogicDesignerを使用することで簡単に外部との連携が行えました。

今まではキーボードとマウスで画面を操作して、目で見ていましたが、耳で情報を取得することが可能になりました。
これにより両手がふさがっていたり、わざわざ画面を立ち上げる手間もなく知りたい情報を得ることが可能となります。

また、今回は伝言メモとの連携でしたが、スケジュールの確認や、ワークフローの承認等、可能性は無限大です。

宣伝

2018年10月25日(木)にEnterprise Web Solution 2018が開催されます!
デジビでは、
OCR、AI、IoT、RPAによる「おもてなしサービス」を体験頂ける、IMデジタルブースを開きます!

詳しくは以下URLをご覧ください!
https://www.intra-mart.jp/event-seminar/event/ews2018.html

-デジビBlog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

EWS2019_DX_level3_level4

【EWS2019】DX展示 – レベル3・4 –

こんにちは、デジビの堀内です。 前回に引き続き、DX展示ブースのintra-mart流の業務プロセス自動化研究について紹介します。 レベル1とレベル2に比べて今回の研究テーマは複雑で、理解しづらい部分 …

jetson-nano-1-title

ディープラーニング用の環境を作ってみた編【深層学習】

こんにちは、デジビの堀内です。 いきなりですが、在庫の管理って大変じゃないですか? 物流業界の方はもちろんですが、弊社でも在庫の管理を行っています。 それは社内備品の管理です。 こういった社内備品の管 …

「高松商店」のデジタル化事例のご紹介

こんにちは。デジタルビジネス推進室の高松です。 今回は、高松商店のちょっとしたデジタル化についてご紹介させて頂きます。 (高松商店をご存知ない方は、こちらの記事をご覧ください!) 高松商店の近況 前回 …

dezibiz-raspberry-pi-4-resin2

ラズパイ4でIMを動かしてみた!【Resin起動編】

こんにちは、デジビの堀内です。 今回は新しく発売されたラズパイ4でイントラマートを動かしてみる、という実験について紹介します。 前回はラズパイ4のセットアップを行い、SSDで起動をするところまでやりま …

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

RSSRSSRSSRSS