CookBook

BloomMakerでワークフローの一括承認画面を作成する

投稿日:2020-03-31 更新日:

このCookBookでは、BloomMakerで、ワークフローの一括承認画面を作成してみました。
本稿で紹介のサンプルのように、BloomMakerを利用することで、ちょっとした要件に応じた画面が簡単に作成できます。ぜひ活用してみてください。

完成イメージ


サンプルインポートで登録されるフロー(flow_javaee_01)の特定のノードに対し、未処理タスクを一覧から承認できるようにしています。
未処理タスクのデータだけでなく、flow_javaee_01で登録したユーザデータも表示し、一覧で確認しながら各案件を承認することができます。

  1. 未処理一覧。ログインユーザの承認待ちタスク一覧を表示します。
  2. 各案件ごとの承認ボタン。承認すると、承認総合計を再計算します。
  3. 各案件ごとの差戻しボタン。差戻しすると、対象総合計を再計算します。
  4. 詳細ボタン。詳細画面をダイアログで表示します。
  5. 対象更新ボタン。設定した条件で承認ボタンと差戻しボタンを非活性にします。
  6. 対象クリアボタン。設定した条件をクリアします。
  7. リロードアイコン。リロードすると、最新データを取得します。

完成サンプル

以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。

IM-BloomMakerインポートファイル : im_bloommaker-data_cookbook_178021
IM-BloomMaker のインポート画面からインポートしてください。
なお、インポート後にはIM-BloomMaker ルーティング定義の認可設定が必要ですのでご注意ください。

IM-LogicDesignerインポートファイル : im_logicdesigner-data_cookbook_178021
IM-LogicDesigner のインポート画面からインポートしてください。
なお、インポート後にはIM-LogicDesigner ルーティング定義の認可設定が必要ですのでご注意ください。

サンプルに含まれる定義情報は以下の表の通りです。

種類 定義名 補足説明
BloomMakerコンテンツ im_cookbook_178021 メインとなるWorkflowの一括処理画面
BloomMakerルーティング定義 im_cookbook_route_178021 上記BloomMakerコンテンツに対するルーティング定義
LogicDesignerフロー定義 get_unprocessed_matters Workflow未処理タスク取得RestAPIとして利用
LogicDesignerユーザ定義 get_unprocessed_matter_lump Workflow API UnprocessActvMatterNodeListより未処理タスクを取得する

サンプルは以下の環境で動作を確認できます。

  • intra-mart Accel Platform(Advanced) 2020 Spring(8.0.25)以降のバージョンであること
  • テナント環境セットアップで、サンプルデータがインポート済みであること

設定項目の詳細は、添付のサンプルを参照してください。

参考資料

-CookBook
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

imuiTreeでドラッグ&ドロップのバリデーションを実装する方法

このCookBookでは、imuiTree (ツリービュー) のドラッグ&ドロップバリデーションについて紹介しています。 intra-mart Accel Platform では、画面上にツリーを表示 …

no image

ViewCreatorでIM-Workflowのフロー毎の取止め・差戻し案件件数を表示する。

このCookBookでは、ViewCreatorでIM-Workflowのフロー毎の取止め/差戻し案件件数を表示する方法を説明します。 検索条件を変更することで、IM-Workflowの特定の状況をモ …

no image

承認ノードの画面アイテムに任意の初期値を設定する方法

このCookBookでは、BISワークフローにおいて、承認ノードの画面アイテムに任意の初期値を設定する方法を紹介します。 画面アイテムに任意の初期値を設定する方法としては、画面アイテムプロパティである …

no image

IM-BloomMaker サイドメニューの使い方

このCookBookでは、2020 Summer から利用可能になったサイドメニューエレメントの使い方について紹介しています。 エレメントの概要 サイドメニューエレメントは、「intra-mart A …

申請者の役職から処理対象者を設定する

このCookbookでは、IM-Workflow 2018 Springから新たに追加された 処理対象者プラグイン「ロジックフロー(ユーザ)」 の設定方法を紹介いたします。 この機能を利用すると、申請 …

RSSRSSRSSRSS