デジビBlog

ラズパイ4でIMを動かしてみた!【IM起動編】

投稿日:

こんにちは、デジビの堀内です。

今回は新しく発売されたラズパイ4でイントラマートを動かしてみる、という実験について紹介します。

前回はラズパイ4上でresinを立ち上げるところまで行いました。

ラズパイ4でIMを動かしてみた!【Resin起動編】

今回はラズパイ4でIMを動かしてみます。

この実験はあくまで実験であり、動作を保証するものでは有りません。

PostgresDBを設定

接続設定

ラズパイ4上のPostgresのpgAdminでDB操作を行うことも可能ですが、自分のPCからのほうが操作がしやすいので、まずはネットワークからアクセスできるように設定を行います。

postgresql.confファイルを開いてlisten_address='*'

アスタリスクを設定することでネットワーク上であればどのホストでも接続を許可します。

OSユーザーの設定

次にOS側のpostgresユーザーの設定を行います。

sudo suと入力してスーパーユーザーになります。
スーパーユーザーでOSユーザーpostgreのパスワード設定をします。

その後、su - postgresでpostgresユーザーにスイッチします。

DBユーザーの設定

OSユーザーをpostgresにしたところで、psqlを呼び出します。

DBユーザーpostgresのパスワードを以下のコマンドで設定します。

DBの権限設定

/etc/postgresql/11/main/pg_hba.confにアクセスして、アクセスを許可するホストを追加します。

postgresを再起動して設定を反映します。

これで、(pga_hba.confで許可した)ネットワーク上の端末のpgAdminからラズパイのpostgresqlをコントロールできるようになりました。

PostgresDBの作成

ラズパイ4に自分のPCからアクセスできるようになったので、以降はローカルでの作業になります。

intramartを動かすにはDBを作成する必要がありますが、1から設定するのは手間がかかるので、ローカルのデバッグサーバー上のDBを移すことにしました。

まず、ラズパイ4上のpgにimartユーザーを作成します。

次にownerをimartとしてiap_dbを作成します。
(コピー元に合わせてます)

コピー元のテナントDBのDatabaseのパックアップをpgAdminから取ります。
その際のファイル形式はtarにしました。

最後にこのファイルをラズパイ側のiap_dbにリストアして、以下のコマンドで一旦resinを止めます。

IMのデプロイ

最後にデプロイ作業を行います。

コピー元のwar(imart.war)をラズパイのwebappsに配置して、resinを起動します。

ラズパイでの稼働確認。

ブラウザでアクセスしてみると…。
dezibiz-raspberry-pi-4-9

アクセスができました!

ラズパイの稼働状況を確認してみます。

ラズパイの稼働状況

アプリ起動時のvmstat状態

軽いアプリですがCPU負荷は10%前後でした。(アイドル時は1%程度)

resinのヒープは固定で2G設定としていますが、4Gのメモリ中1.4G程度の空きがありました。

あまり実用的とは言えませんが、ラズパイ4でIMを動かすことはできました。

次回は番外編としてラズパイの処理速度と放熱について話します。

-デジビBlog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

bioraロゴ

UiPath Forward Ⅲ Japanに出展いたしました

こんにちは、デジビの七島です。 EWS2019のイベントレポートに引き続き、今回もイベントレポートのご紹介です。 2019年10月30日(水)に開催されたUiPath Forward Ⅲ Japanに …

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

【EWS東京】最終調整中です!【DX展示】

こんにちは。 デジタルビジネス推進室の関根です。 DX展示に向けた最終調整の様子をお送りいたします。 https://dev.intra-mart.jp/wp-content/uploads/2019 …

【EWS】今年もやります【DX展示】

こんにちは。デジタルビジネス推進室の関根です。 今年もEWSの季節がやってまいりました! → EWS2019特設サイト ← 今年のテーマは RPAのその先へ データとAIで働き方は変わる! intra …

低周波音の測定と可視化

初めまして。デジビ林と申します。 最近、他部署から新しい職場(デジビ)に引っ越してきました。 デジビフロアに入室したときに第一印象、何か音がする場所だなと思いました。 先輩達は気にならない様子でした。 …