開発Blog

intra-mart Advent Calendar 2013 第20日:iPadでデフォルトでPC画面表示にする方法

投稿日:2013-12-20 更新日:

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第20日の記事です。

本日、Accel Platform 2013 Winter(Felicia)をリリースさせていただきました。このアップデート版より、iPadでのPC画面の利用がサポートされます。(2013 Autumn以前では正常動作しませんので、iPadをPC画面でご利用の場合は、アップデートをお願いします。

しかし、標準設定では iPad がスマートフォン端末として扱われます。そこで、iPad利用時にログイン時にスマートフォン画面でなく、PC画面に変更する方法をご紹介します。

Accel Platformでは、クライアントタイプの判別を行う設定方法としてpluginを採用しています。よって、iPadをクライントタイプをspと判断している部分を無効化することで、iPadでログインしても通常のブラウザと認識し、PC画面が表示されるようになります。

無効化する方法は、

  1. im-Juggling でプロジェクトを選択し、フォルダを作成します。フォルダは「plugin/ignore_sp_for_ipad」にしてください。

  2. 作成されたフォルダに「plugin.xml」を作成します。「plugin.xml」に以下の内容をコピーしてください。

  3. この状態でWarを作成し、Webアプリケーションサーバにデプロイしてください。

これで、iPadでログインしてもスマートフォン画面にならず、PC画面のまま利用出来るようになります。

ただし、iPadのブラウザは、ご存知のとおり、MobileSafariと言われるモバイル版のSafariで、通常のPCブラウザの挙動とは違う点が多々あります。そのため、例えばドラッグ&ドロップが利用できないとか、セレクトボックスがドラム形状のピッカーで動きが違うなどなど、多数のMobileSafariのブラウザの仕様による制限事項がありますので、ご注意ください。

参考:PC用の画面を iPad/iPhone の Safariで表示した際、ブラウザの仕様により制限される機能があります。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

e Builder Ver.7.2 パッチ1で機能強化します!

開発本部の江本です。 ※またまた e Builder で申し訳ないです。。 6/30に e Builder Ver.7.2 をリリースして早くも3ヶ月が過ぎました。 今日で2010年度半期も終了! も …

no image

画面アイテム開発中♪

IM-FormaDesigner パッチ2のリリースに向けて現在、続々と画面アイテムを開発しております。 パッチ2では、以下の11個の画面アイテムを提供できる予定です。 カテゴリ アイテム名 概要 I …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第24日:負荷試験実施の際の注意点

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第24日の記事です。 クリスマス・イブですね。なんか微妙に浮かれ気分になってしまう感じな日ですが、Advent Calend …

no image

[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。

2010年7月30日に、[IM-Workflow Version 7.2 Patch01] をリリースしました。 通常、パッチリリースは不具合等の修正を目的としています。 そのため、パッチで …

no image

Resin利用時の安定運用について

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。 実施してない場合 システムの予期せぬ運用停 …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS