開発Blog

[トラブル事例] バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

投稿日:2011-05-31 更新日:

 

バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

-エラーメッセージ-

java.sql.SQLException: can't create statement from closed connection.

-原因、対応方法-

intra-martのデータソースでのコネクションの連続使用可能時間(resource-ref/max-active-time)が デフォルト6時間となっており、この設定がhttp.xmlに設定がないと このデフォルト値が有効になり、6時間後にコネクションが終了するため。

ApplicationRuntimeの conf/http.xml で例えば、24時間とする場合、

<max-active-time>24h</max-active-time>

を追加する。 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

認可の閉塞機能を使いこなす

今回は認可の閉塞機能 (※1) についての紹介です。 2013 Summer から提供されていた認可リソースの閉塞機能ですが、2013 Winter で機能を追加して、アクション単 …

no image

AccelPlatform向け業務スケルトンのリリース予定について

現状、AccelPlatfrom版のeBuilderで対応できていなくて、おまたせしております、AccelPlatform向け業務スケルトンについて、以下のようにリリースを予定しております。 おまたせ …

no image

[トラブル事例] SAP連携モジュールでDLLが見つからない

正しい手順にてSAP連携モジュールをインストールしていて、 SAP JCoもインストールしているが、JCo呼び出し時にこの様なエラーが発生し、 SAP連携モジュールが動作しない。 Could not …

no image

intra-martの WebServer機能について

※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。 ベースモジュールver2.X以前では …

no image

ワークフロー関連APIのver4.3/ver5.0対比表

ワークフロー関連のAPIがver5.0になり一部変更されています。 以下の添付資料はver4.3とver5.0のAPIの変更リストです。 参考にしてください。 →workflowAPI 対比表(ZIP …

RSSRSSRSSRSS