開発Blog

[トラブル事例] バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

投稿日:2011-05-31 更新日:

 

バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

-エラーメッセージ-

java.sql.SQLException: can't create statement from closed connection.

-原因、対応方法-

intra-martのデータソースでのコネクションの連続使用可能時間(resource-ref/max-active-time)が デフォルト6時間となっており、この設定がhttp.xmlに設定がないと このデフォルト値が有効になり、6時間後にコネクションが終了するため。

ApplicationRuntimeの conf/http.xml で例えば、24時間とする場合、

<max-active-time>24h</max-active-time>

を追加する。 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Forma関数で条件式を書く

IM-FormaDesignerの画面アイテム「関数」を利用して式を記述できますが、まもなくリリース予定のパッチ2よりAND演算・OR演算の論理演算関数や比較演算子を使えるようになります。 これにより …

no image

iPhone/iPad用アプリケーション im-scheduler リリース!!

先日、10月22日に弊社イベント Enterprise Web Solution 2010に多数の方がご参加頂き、 ありがとうございました。 実は、そのイベントの裏で、ひっそりと、 iPhone/iP …

no image

FormaDesigner「正方形/長方形」を使って帳票っぽい画面を作る♪

FormaDesignerのパッチ1が1/27にリリースされました。 そのパッチ1で追加された画面アイテム「正方形/長方形」を使って、帳票っぽい画面を作ってみました。     上記 …

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その5

今回で、iWP Ver7.2の紹介は、最終回です。 ■開発系 ドラッグ&ドロップによるファイルアップロード用タグ intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver …

no image

Formaボタンアイテムのクリック時に任意の処理を追加するには

今回のブログ記事では、ボタンアイテムのクリック時に呼び出されるアイテム固有の処理(データの登録・画面遷移など)の前に、入力値の加工など独自の業務処理をスクリプトとして実行する方法を紹介します。 &nb …

RSSRSSRSSRSS