開発Blog

[トラブル事例] バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

投稿日:2011-05-31 更新日:

 

バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

-エラーメッセージ-

java.sql.SQLException: can't create statement from closed connection.

-原因、対応方法-

intra-martのデータソースでのコネクションの連続使用可能時間(resource-ref/max-active-time)が デフォルト6時間となっており、この設定がhttp.xmlに設定がないと このデフォルト値が有効になり、6時間後にコネクションが終了するため。

ApplicationRuntimeの conf/http.xml で例えば、24時間とする場合、

<max-active-time>24h</max-active-time>

を追加する。 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ServerManagerについて

こんにちは、開発本部の大西です。 今日は、分かっているようで、なにをしているかいまいち、解りにくい、ServerManagerについて、お話します。 ServerManagerの動作上の仕様は、 ・シ …

no image

iCEC2011 eBuilder AppProducer

4/26に開催された「intra-mart Certified Evangelist Conference 2011(iCEC2011)」での講演資料を公開します。 eBuilder AppProdu …

no image

intra-martベースモジュール verr4.X パラメータチューニングガイド

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   intr …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第21日:ルーティングテーブルに認可リソースを設定しないで済ませる方法

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第21日の記事です。 今回は、AutoRegisteringResourceMapper を紹介させていただきます。 このマ …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第8日:im-Jugglingを利用せず、CUIでwarファイルを作成する方法

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第8日の記事です。 intra-mart Accel Platformは、im-Jugglingを利用してwarファイルを作 …

RSSRSSRSSRSS