開発Blog

[トラブル事例] バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

投稿日:2011-05-31 更新日:

 

バッチプログラムが実行開始から6時間後に異常終了する。

-エラーメッセージ-

java.sql.SQLException: can't create statement from closed connection.

-原因、対応方法-

intra-martのデータソースでのコネクションの連続使用可能時間(resource-ref/max-active-time)が デフォルト6時間となっており、この設定がhttp.xmlに設定がないと このデフォルト値が有効になり、6時間後にコネクションが終了するため。

ApplicationRuntimeの conf/http.xml で例えば、24時間とする場合、

<max-active-time>24h</max-active-time>

を追加する。 

 

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「印影機能」をさくっと試してみる

今日は IM-Workflow Ver.7.2 のパッチ6で追加された「印影機能」を動かしてみます。 「印影機能」は、以下の準備が必要です。 ワークフローパラメータで「印影の使用可否」を「使用する」に …

no image

新ワークフロー移行ガイド

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   「新ワー …

no image

Accel Kaiden! のガジェットで申請書をつくってみよう!

今回は、Accel Kaiden ! のガジェットを利用して、IM-Workflowで利用できる申請書を作成する方法をご紹介します。 【内容】 「ガジェット」とは? ガジェットを組み合わせて申請書を作 …

no image

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、 「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」 方法しかございません。。 [ …

no image

ISPの小技

今回は、ISPのスケジュール機能の小技に関して紹介します。 以外に知られていない機能で、Ver7.0、7.1で、スケジュールのコピー機能があります。 マウス操作だけでスケジュールのコピーができますので …

RSSRSSRSSRSS