CookBook

スクリプト開発で登録フォームを作成する

投稿日:2015-12-10 更新日:

このCookBookでは、スクリプト開発で登録フォームを作成する際に役立つ Tips を紹介します。

完成イメージ

<操作方法>


1. フォームに任意の内容を入力し「登録」ボタンをクリックしてください。
2. 入力形式が不適切な場合はエラーメッセージが表示されます。
3. データの送信に成功した場合は登録処理の結果が表示されます。

完成サンプル

以下のサンプルをダウンロードしてご活用ください。

e builder プロジェクト : im_cookbook_109004.zip
imm ファイル : im_cookbook_109004-1.0.0.imm

ローカル環境で表示させる場合は、以下のURLにアクセスしてください。
http://localhost:8080/imart/im_cookbook/109004/edit
なおベースURLである以下の部分は、環境に合わせて適宜変更してください。
http://localhost:8080/imart

レシピ

  1. 入力項目を作成する。
  2. 登録ボタンを作成する。
  3. form タグを記述する。
  4. Ajax でデータを送信する。

1. 入力項目を作成する。

プレゼンテーションページに入力項目を配置してください。
今回は、入力フォームを表示するために 入力フォーム用テーブル「table.imui-form」 を使用してください。
必須入力の項目には 必須入力記号「label.imui-required」 を使用して、必須入力であることが視覚的にわかるようにしましょう。

cb_109004_imui-form

2. 登録ボタンを作成する。

入力フォームの下に登録ボタンを配置してください。
ボタン配置エリア「.imui-operation-parts」 の中にボタンを配置すると、ボタンの表示位置が自動調整されます。

3. form タグを記述する。

「1. 入力項目を作成する。」で作成したテーブルを form タグで括ります。

action属性にデータ送信先のURLを指定してください。
以下のようにマッピングされていますので、action 属性に「/im_cookbook/109004/ajax」と指定することで「im_cookbook_109004/ajax/ajax.js」が呼び出されます。

4. Ajax でデータを送信する。

imuiAjaxSend を使用し、フォームに入力されている値を Ajax で送信してください。

Ajax通信後に画面遷移させる場合は imuiAjaxSubmit を使用してください。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IM-BloomMakerでテーブルに行追加・行削除を行う方法

このCookBookでは、 IM-BloomMaker でテーブルに行追加・行削除を行う方法をご紹介します。カスタムスクリプトを利用して配列の変数を操作することで、行追加・行削除を実現します。 完成イ …

no image

Formaのスクリプトから処理対象者を制御するには

このCookBookでは、スクリプトを利用してIM-Workflowの動的ノード(動的承認、縦配置、横配置)の処理対象者を制御する方法をご紹介します。 スクリプトから動的処理対象者設定機能を利用するこ …

no image

IM-Workflowの一覧を業務別に使い分けるには

この記事では、”もっと効率的に” IM-Workflowを利用した業務ができるように、一覧画面に表示するフローや案件を絞り込んで表示するための手順をご紹介します。 「フローグループ」機能を利用し、一覧 …

no image

ワークスペースとファイルライブラリ機能との連携

このCookBookでは、「intra-mart Accel Collaboration」の機能の1つであるワークスペースと「intra-mart Accel Collaboration」のファイルラ …

no image

ノード毎に入力モード(表示モード)変換を切り替える方法

このCookBookでは、BISワークフローにおいて、ノード毎に各アイテムの入力(表示)モードを切り替える方法を紹介します。 ノード毎に別画面を作成する方法もありますが、本稿ではアクション設定を利用し …