CookBook

ページ遷移後にグローバルナビを非表示にする方法

投稿日:2016-04-25 更新日:

このCookBookでは、ページ遷移後にグローバルナビを非表示にする方法について説明していきます。

特別な理由でページ遷移後にグローバルナビを非表示にしたい場合に利用してください。
また、iframeを利用する際にグローバルナビが不要な場合にも利用できます。

完成イメージ


1. はじめはグローバルナビが表示されています。
2. HeadWithContainerThemeBuilder のリンクをクリックする。
3. ページ遷移後はグローバルナビが表示されません。

完成サンプル

以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。

e builder プロジェクト : im_cookbook_111393_pagebuilder.zip
imm ファイル : im_cookbook_111393_pagebuilder-1.0.0.imm

ローカル環境で表示させる場合は、以下のURLにアクセスしてください。
http://localhost:8080/imart/im_cookbook/111393/page
なおベースURLである以下の部分は、環境に合わせて適宜変更してください。
http://localhost:8080/imart

レシピ

  1. ページ遷移するリンクを作成する
  2. 適用したいPageBuilderを、リクエストへのパラメータに指定する

1. ページ遷移するリンクを作成する

ページ遷移するリンクを作成します。

2. 適用したいPageBuilderを、リクエストへのパラメータに指定する

PageBuilderは、テーマモジュールのJSSPとコンテンツを組み合わせたHTMLを生成します。
PageBuilderは6つの実装があり、目的によってPageBuilderを使い分けてください。
詳しくは、以下のドキュメントをご覧ください。

適用したいPageBuilderを、リクエストへのパラメータとして指定してください。
今回は、PageBuilderの実装の1つであるHeadWithContainerThemeBuilderを利用しましょう。
HeadWithContainerThemeBuilderは、以下の特徴があります。

  • header(メニューやユーティリティ)が表示されない。
  • footer が表示されない。
  • HTMLの head タグが読み込まれるため、CSSやクライアントサイドJavaScriptが利用できる。

HeadWithContainerThemeBuilderを利用するためには、imui-theme-builder-moduleというキーに、headwithcontainerという値をリクエストパラメータとして指定してください。

作成したリンクをクリックしてページ遷移すると、グローバルナビは表示されません。

終わりに

このCookBookで利用したPageBuilderであるHeadWithContainerThemeBuilder以外にも、PageBuiderの実装があります。
また、設定ファイルを利用してPageBuilderを指定することも可能です。
詳しくは以下のドキュメントをご覧ください。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スクリプト開発で利用できる close 関数のご紹介

この CookBook では、スクリプト開発で利用できる close 関数について紹介します。 スクリプト開発では作成した js ファイルの中に init と言う名前の関数を定義すると思いますが、この …

no image

No.1 メールに添付されているExcelファイル読み込み → ワークフロー申請

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、メールサーバと連携し、メールの添付ファイルの内容から自動的にワークフローを申請できます。 …

no image

CookBookからダウンロードしてきたプロジェクトのインポート方法

このCookBookでは、他のCookBookからダウンロードしてきたe Builderのモジュール・プロジェクトのインポートについて紹介しています。 プロジェクトをインポートし、プロジェクトの設定を …

no image

Azure 上に iAP を構築する方法

  この CookBook では、Azure の Virtual Machines 機能を用いて、スタンドアローンで intra-mart Accel Platform を構築する方法につい …

no image

IM-BloomMaker Modifier の使い方

このCookBookでは、2020 Summer から利用可能になった環境変数($env)に含まれる「modifier」について紹介しています。 modifier は、同じく 2020 Summer …

RSSRSSRSSRSS