CookBook

Payara のログレイアウトを変更する方法

投稿日:

この CookBook では、Payara のログ出力を変更する方法について紹介しています。

レシピ

  1. フォーマッタを実装します。
  2. 実装したフォーマッタを適用します。
  3. ログを確認します。

1. フォーマッタを実装します。

以下のようなフォーマッタを実装します。

PayaraLogFormatter.java

以下のコマンドを実行し、PayaraLogFormatter.class ファイルにコンパイルします。
javac PayaraLogFormatter.java

以下のコマンドを実行し、PayaraLogFormatter.jar ファイルを作成します。
jar cvf PayaraLogFormatter.jar PayaraLogFormatter.class

2. 実装したフォーマッタを適用します。

ステップ 1 で作成した PayaraLogFormatter.jar ファイルを glassfish/domains/domain1/lib/ext フォルダに配置します。
glassfish/domains/domain1/config/logging.properties ファイルを開きます。

この行を

このように変更します。

設定を変更後、Payara サーバを再起動します。

3. ログを確認します。

変更前は、以下のように表示されます。

変更後、以下のように表示されます。

このように、java.util.logging.Formatter の実装クラスを準備することで、ログフォーマットを変更できます。
是非ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

BloomMakerで動的承認ノードを利用したWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、動的承認ノードを利用したWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 本稿では、BloomMakerとLogicDesignerでWork …

no image

物理マシン 1 台で Resin のクラスタリング環境を構築する

この CookBook では、物理マシン 1 台で Resin のクラスタリング環境を構築する手順について紹介しています。 Resin のクラスタリングを構築するには通常複数台のマシンが必要ですが、D …

結合処理で「多数決」承認機能を実現する

このCookBookでは、「多数決」承認機能を実現する方法について紹介しています。 完成イメージ 以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。 im_logicdesigner-data-14 …

no image

スレッドダンプの取り方

このCookBookでは、スレッドダンプの取り方について紹介しています。 以下に手順を説明しますが、スレッドダンプは必ず問題の事象が発生している時に取得してください。 例えば、動作が重い・非同期処理が …

no image

No.9 音声認識からスケジュール登録

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、LogicDesignerと音声認識(Web Speech API)の仕組みを利用して、音 …