CookBook

Payara のログレイアウトを変更する方法

投稿日:

この CookBook では、Payara のログ出力を変更する方法について紹介しています。

レシピ

  1. フォーマッタを実装します。
  2. 実装したフォーマッタを適用します。
  3. ログを確認します。

1. フォーマッタを実装します。

以下のようなフォーマッタを実装します。

PayaraLogFormatter.java

以下のコマンドを実行し、PayaraLogFormatter.class ファイルにコンパイルします。
javac PayaraLogFormatter.java

以下のコマンドを実行し、PayaraLogFormatter.jar ファイルを作成します。
jar cvf PayaraLogFormatter.jar PayaraLogFormatter.class

2. 実装したフォーマッタを適用します。

ステップ 1 で作成した PayaraLogFormatter.jar ファイルを glassfish/domains/domain1/lib/ext フォルダに配置します。
glassfish/domains/domain1/config/logging.properties ファイルを開きます。

この行を

このように変更します。

設定を変更後、Payara サーバを再起動します。

3. ログを確認します。

変更前は、以下のように表示されます。

変更後、以下のように表示されます。

このように、java.util.logging.Formatter の実装クラスを準備することで、ログフォーマットを変更できます。
是非ご活用ください。

-CookBook

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IM-FormaDesignerで作成したフォーム内で、外部連携を利用して最も簡単に値を渡す方法(単一アイテム編)

このCookBookでは、IM-FormaDesignerで作成したフォーム画面の中で、アイテムからアイテムへ値を渡す方法について紹介します。 今回は例として、文字列と数値の値を同時にアイテムからアイ …

no image

IM-BloomMaker IE で画面を開くと「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションの作成方法

この CookBook では、 IE で画面を開くとダイアログで「Internet Explorer は対応していません。」と表示するアプリケーションを作成します。 Accel Platform 20 …

no image

申請時の注意事項を添付ファイルとして配置する方法

このCookBookでは、申請時の注意事項を記載したファイルを、申請画面の添付ファイルとして配置する方法について紹介しています。 FormaDesignerの前処理プログラムで任意の添付ファイルを設定 …

特定フローの特定ノードで、処理中の案件に対し、任意の処理対象者を追加する方法

このCookBookでは、LogicDesignerを利用して、特定フローの特定ノードで、処理中の案件に対し、任意の処理対象者を追加する方法について紹介しています。 人事異動で担当者が追加となり、複数 …

no image

imuiListTableで複数選択した行データを取得する方法

このCookBookでは、imuiListTableで複数選択した行データを取得する方法を紹介します。 imuiListTableについての詳細はAPIドキュメントを参照してください。 [imuiLi …

RSSRSSRSSRSS