CookBook

IM-FormaDesignerにてブラウザのツールバーに任意のタイトルを設定する方法

投稿日:

このCookBookでは、IM-FormaDesignerにてブラウザーのツールバーに任意のタイトルを設定する方法について紹介しています。
設定方法は下記の2パターンです。

「スクリプト」アイテムを使用する方法
「アクション設定」の初期表示イベントを使用する方法

レシピ(「スクリプト」アイテムを使用する方法)

  1. 「スクリプト」アイテムを配置する
  2. スクリプトを設定する

1. 「スクリプト」アイテムを配置する

ツールキットより「スクリプト」アイテムを選択、配置してください。
「フォーム編集画面」-「ツールキット」-「汎用アイテム」-「スクリプト」

2. スクリプトを設定する

「スクリプト」に以下のような設定を行うことで、任意のタイトルを設定できます。
以下のコードは一例です。指定したいタイトルをdocument.titleの値に設定してください。

レシピ(「アクション設定」の初期表示イベントを使用する方法)

  1. 「一覧に戻る」ボタンと「スクリプト」を配置する
  2. スクリプトを設定する

1. 「一覧に戻る」ボタン・「スクリプト」を配置する

初期表示イベントで、「追加」を選択して、アクション「カスタムスクリプト」を選択してください。
「フォーム編集画面」-「アクション設定」-「初期表示イベント」-「追加」-「カスタムスクリプト」

2. スクリプトを設定する

「編集」アイコンをクリックすると、スクリプトを作成できます。
「スクリプト」に以下のような設定を行うことで、任意のタイトルを設定できます。
以下のコードは一例です。指定したいタイトルをdocument.titleの値に設定してください。

以上で、ブラウザーのツールバーに任意のタイトルを設定できるようになりました。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スクリプト開発で利用できる close 関数のご紹介

この CookBook では、スクリプト開発で利用できる close 関数について紹介します。 スクリプト開発では作成した js ファイルの中に init と言う名前の関数を定義すると思いますが、この …

no image

ライブラリのバージョン監視に応用可能なロジックフローの作り方

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを利用して、指定したURLのHTMLから正規表現を利用して任意の文字列を取得する方法を紹介します。 JavaScript定義とREST定義を作 …

no image

IM-FormaDesignerで複数のセレクトボックスを連動させて利用する方法

このCookbookでは、セレクトボックスの選択結果によって、他のセレクトボックスの選択肢を絞り込む方法を説明します。 この方法は、IM-FormaDesignerのみ導入環境での方法です。 IM-B …

no image

完了したワークフロー案件の登録データをメンテナンスする方法

このCookBookでは、IM-BISとIM-FormaDesignerで作成したワークフロー案件の登録データを編集する方法を紹介します。 一部制限はありますが、IM-FormaDesignerのアプ …

IM-BloomMaker 「ファイルアップロード」エレメントの利用方法

このCookBookでは、 2020 Spring でリリースした「ファイルアップロード」エレメントの利用方法について説明していきます。 登録画面でアップロードしたファイルを別画面でダウンロードするこ …