CookBook

IM-BloomMaker リッチテーブルのデータ部分を横スクロールさせる方法

投稿日:

このCookBookでは、リッチテーブルのデータ部分を横スクロールさせる方法について紹介しています。
Accel Platform 2021 Summer より前のバージョンでは、リッチテーブルの横スクロールはできないためご注意ください。

インポートファイル

この CookBook で使用するサンプルのインポートファイルです。
IM-BloomMaker のインポート画面からインポートしてください。
このサンプルは、2021 Winter 版以降でインポートできます。

インポートファイル:cookbook_209014_im_bloommaker-data.zip

レシピ

  1. インポートしたコンテンツを開く
  2. リッチテーブルの横幅を指定する
  3. リッチテーブルのセルの横幅を指定する
  4. 動作確認

1. インポートしたコンテンツを開く

  • コンテンツ一覧画面を表示してください。
  • コンテンツツリーから「intra-mart CookBook」>「im_cookbook_209014」>「im_cookbook_209014」を選択してください。
  • 「デザイン編集」ボタンをクリックし、デザイナ画面を開いてください。

2. リッチテーブルの横幅を指定する

  • 「リッチテーブル」エレメントを選択し、右ペインの「プロパティ」タブを開いてください。
  • 「幅・高さ」カテゴリ内の「横幅」プロパティに「800px」を指定してください。

3. リッチテーブルのセルの横幅を指定する

  • 「リッチテーブル」エレメントを選択し、右ペインの「プロパティ」タブを開いてください。
  • 「エレメント固有」カテゴリ内の「columnWidth」プロパティに「300px,300px,400px」を指定してください。

4. 動作確認

  • 「プレビュー」アイコンをクリックしてプレビュー画面を表示してください。
  • リッチテーブルのデータ部分が横スクロールすることを確認してください。

リッチテーブルのデータ部分を縦スクロールさせたい場合は、リッチテーブルの縦幅を指定してください。
表示データが指定した縦幅を超える場合、データ部分が縦スクロールします。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IM-FormaDesignerでアップロードしたExcelファイルの内容を画面上に出力する方法

このCookBookでは、IM-FormaDesignerでBISフローの申請画面にてアップロードしたExcelファイルの内容を承認画面にて出力する方法を紹介します。 完成イメージ 完成サンプル 以下 …

no image

IM-BloomMaker コンボボックスエレメントのサジェストにサーバから取得した値を表示する

このCookBookでは、intra-mart Accel Platform 2020 Spring から利用可能になったコンボボックスエレメントのサジェストにサーバから取得した値を表示する方法につい …

IM-BloomMakerでテーブルに行追加・行削除を行う方法

このCookBookでは、 IM-BloomMaker でテーブルに行追加・行削除を行う方法をご紹介します。カスタムスクリプトを利用して配列の変数を操作することで、行追加・行削除を実現します。 完成イ …

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法について紹介します。 本CookBookでは、スプレッドシート上の個人情報や、外部に公開したくない内容 …

no image

IM-LogicDesignerで、Redmineカスタムクエリのチケット一覧を取得する方法

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを使用してRedmineのチケット (issues) 一覧を取得する方法を紹介します。 Redmineは、外部からチケット一覧を取得するための …