開発Blog

intra-mart製品の外字対応方針について

投稿日:

<intra-mart製品の外字対応方針について>
以前より問い合わせの多いintra-mart製品の外字対応方針について資料をまとめましたので参考にしてください。

(1)BM/FW Ver.5 Forge廃止に伴う機種依存文字対応及び外字対応について

対策:
UTF8を利用する。

メリット:
ブラウザ→intra-mart→DB間で文字コード変換が発生しないので文字化けすることはない。

ブラウザ→intra-mart→File間では、Fileの中身がバイナリ、またはUTF8であれば文字コード変換が発生しないので文字化けすることは ない。Fileの中身を別な文字コードにする場合は文字化けが発生する。

UTF8のコード範囲なら外字利用可。

デメリット:
正確な文字数チェックができない。(UTF8の1文字は1~3Bytesの可変長)

制限事項:
imodeなど、UTF8に対応していないクライアントには利用できない。
外字の入力方法はクライアント側に依存する。

(2)PDFデザイナVer.5.0の外字対応について

PDFの外字オプションは用意されていますが、個別見積となります。
理由として、外字とOSのフォントの絡みで技術的問題が多く、コンサルしながらでないと導入は難しいと思われます。

-開発Blog
-

執筆者:

関連記事

no image

Formaでのスクリプト開発生産性向上

先日開催されました技術者交流会にて、クライアントサイドスクリプトを利用したFormaDesignerの画面開発が難しいという声を多くいただきました。 そこで、今回のブログ記事では、交流会の場で挙がった …

no image

Formaの画面遷移を制御するには

今回のブログ記事では、スクリプトを利用してFormaの画面遷移を制御する方法を紹介します。 目次 条件に応じて遷移先を変更する フォーム遷移設定 サンプルコード サンプルアプリケーション 処理後の遷移 …

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その4

おかげ様で、intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2を無事リリースさせて頂きました。 今回は、BPM関連の機能追加について、ご紹介いたします。 BPMでは、 …

no image

Resin利用時の安定運用について

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。 実施してない場合 システムの予期せぬ運用停 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回):負荷試験を行う際に、考慮すべき設定について

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回)の記事です。 今回は、負荷試験をintra-mart Accel Platformで構築したシステムに行う …

RSSRSSRSSRSS