開発Blog

intra-mart製品の外字対応方針について

投稿日:

<intra-mart製品の外字対応方針について>
以前より問い合わせの多いintra-mart製品の外字対応方針について資料をまとめましたので参考にしてください。

(1)BM/FW Ver.5 Forge廃止に伴う機種依存文字対応及び外字対応について

対策:
UTF8を利用する。

メリット:
ブラウザ→intra-mart→DB間で文字コード変換が発生しないので文字化けすることはない。

ブラウザ→intra-mart→File間では、Fileの中身がバイナリ、またはUTF8であれば文字コード変換が発生しないので文字化けすることは ない。Fileの中身を別な文字コードにする場合は文字化けが発生する。

UTF8のコード範囲なら外字利用可。

デメリット:
正確な文字数チェックができない。(UTF8の1文字は1~3Bytesの可変長)

制限事項:
imodeなど、UTF8に対応していないクライアントには利用できない。
外字の入力方法はクライアント側に依存する。

(2)PDFデザイナVer.5.0の外字対応について

PDFの外字オプションは用意されていますが、個別見積となります。
理由として、外字とOSのフォントの絡みで技術的問題が多く、コンサルしながらでないと導入は難しいと思われます。

-開発Blog
-

執筆者:

関連記事

no image

業務スケルトン

こんにちは。開発本部の大西です。 きょうは、昨年11月末にリリースしたe Builder Application Developer/e Builder Version 7.1 Patch3に機能追加 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第2日:テナント環境セットアップって自作で追加できるんですよ!

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第2日の記事です。 Advent Calendar ではあまり知られていないと思っている機能を紹介して行きたいと考えておりま …

no image

e Builder Ver.7.2 プラグイン提供計画

e Builder は、Eclipse のプラグインですが現在eclipseや依存するプラグインで構成された「All in One」で提供しています。 しかし、「プラグインで提供してほしい」という声を …

no image

IM-Workflow パラメータチューニング

IM-Workflowは、パッチにより様々なパラメータが追加されています。 特にパッチ4と先日リリースしたパッチ5での効果が大きいので、以下にご紹介致します。 XMLキャッシュ パッチ4からの機能です …

no image

ブラウザキャッシュを利用して少しでもレスポンス向上

こんにちは、開発本部の大西です。 最近の流れから、社内のネットワーク上でなく、インターネット上のSaaS/Cloud環境にintra-martを稼働させてアクセスしたりすることが多くなってきました。 …

RSSRSSRSSRSS