開発Blog

ERP連携モジュール(SAP)の実現方法

投稿日:

 


※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。
最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。


 

ERP(SAP)連携モジュールでは、SAPとのリアルタイムなデータ受渡しをどのようなかたちで実現しているのかを解説します。

SAP連携APIは、R/3の外部インターフェースであるBAPI(RFC汎用 モジュール)を操作するためにSAPから提供されているJCo(JavaConnector)をラップしたJavaAPI群であり、JCoを意識すること なく、容易にSAP R/3内のデータの取得・更新を実現する機能を提供します。

連携の特長としては、ソースコードに直接BAPI名を記述するのではなく、外部設定ファイル に接続先R/3サーバ、BAPI名、データ型、項目名などを記述することにより、容易に設定変更が可能となる、標準BAPIのみならずユーザBAPI(ア ドオン)への対応も可能となる、等といった点が挙げられます。

連携の概要については添付「IM_SAP.ppt」を、API仕様詳細については添付 「im_sapapi_tutorial.pdf」を御覧頂ければ幸いです。

im_sapapi_tutorial.pdf

以上参考にしてください。

-開発Blog
-

執筆者:

関連記事

「高松商店」IoT化事例のご紹介

こんにちは、デジタルビジネス事業推進室の高松です。 「デジタルビジネス事業推進室」では、IoTやAI、RPAといった新しい要素技術を活用したビジネス化の検証をしています。 今回は、弊社のちょっと変わっ …

no image

ロードバランス環境の構築方法

Webサーバと intra-mart Accel Platform 間でロードバランスを行いながら連携を行う設定例を紹介します。 以下の手順を参考として、各種要件・ご利用の環境に合わせて環境構築を行っ …

no image

1pxへのこだわり♪

IM-FormaDesignerでは、Webブラウザ上でアプリを作ることができます。 まもなくリリース予定のパッチ2では、フォーム・デザイナに関して以下の3つの改善と修正を行います。 要件 [1679 …

no image

Formaパッチ2リリース!さらに楽しく、使いやすく改良♪

IM-FormaDesigner Ver.7.2のパッチ2を本日、リリースいたしました。 パッチ2では、IM-共通マスタとIM-Workflowの画面アイテムの追加や、後処理機能の追加等々を行っていま …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第24日:負荷試験実施の際の注意点

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第24日の記事です。 クリスマス・イブですね。なんか微妙に浮かれ気分になってしまう感じな日ですが、Advent Calend …