開発Blog

画面アイテム開発中♪

投稿日:

IM-FormaDesigner パッチ2のリリースに向けて現在、続々と画面アイテムを開発しております。

パッチ2では、以下の11個の画面アイテムを提供できる予定です。

カテゴリ アイテム名 概要
IM-共通マスタ系 ユーザ選択 IM-共通マスタの検索画面からユーザを選択・登録できるアイテム
所属組織選択 自身が所属している組織をセレクトボックスから選択・登録できるアイテム
組織選択 IM-共通マスタの検索画面から組織を選択・登録できるアイテム
組織+役職選択 IM-共通マスタの検索画面から組織に紐づく役職を選択・登録できるアイテム
ワークフロー系 案件情報表示 案件情報を表示するアイテム ※workflowMatterDataタグを利用
処理履歴表示 処理履歴を表示するアイテム ※workflowMatterHistoryタグを利用
確認履歴表示 確認履歴を表示するアイテム ※workflowConfirmHistoryタグを利用
印影表示 印影の押印情報を表示するアイテム ※workflowStampListタグを利用
フロー画像表示 フロー画像を表示するアイテム ※workflowMatterImageタグを利用
添付ファイル表示 案件に添付されているファイルを表示するアイテム ※workflowMatterFileタグを利用
入力系 セレクトボックス 選択リストの中から1つだけ選択・登録できるアイテム

 

ちなみに、これで画面アイテムは全部で??個になり、これまでのツールキットのUIでは(想定はしておりましたが)収まらなくなりました。。

これまでのフォーム・デザイナ上のツールキットのイメージは以下の通りです。

old_designer.png

そこで、このツールキットをこんなUIに変更する予定です。 いっぱい登録できます♪

new_toolkit.png

これまでドキュメントや仕様に貼り付けたフォーム・デザイナの画面キャプチャを変更しないといけないのがちょっと嫌ですが、これまでのUIでは限界のため、変更させてください。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

P.S. このツールキットのUIだと、画面アイテムを識別する手段が16x16ピクセルの「アイコン」となります。いかに直観的にわかりやすいアイコンにデザインするか、デザイナが格闘しております!!!

-開発Blog
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iCEC2011 IM-Workflow

4/26に開催された「intra-mart Certified Evangelist Conference 2011(iCEC2011)」での講演資料を公開します。 IM-Workflow 04_IM …

no image

Forma関数で条件式を書く

IM-FormaDesignerの画面アイテム「関数」を利用して式を記述できますが、まもなくリリース予定のパッチ2よりAND演算・OR演算の論理演算関数や比較演算子を使えるようになります。 これにより …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第19日:iAPでキャッシュしている所は何処だ!?

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第19日の記事です。 AdventCalendarの新機軸!?=我がチーム担当機能の宣伝の一環「認可機構(im-authz) …

no image

iSeries上での開発注意点

iシリーズとはいえ、普通のwindows系のサーバと取扱いは変わりません。 インストールも通常のインストーラで可能です。ただし下記の注意点があります。 1.iシリーズのDB2はEBCDICコード
AP …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第11日:Resin HealthSystemのご紹介

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第10日の記事です。 Resinは、アプリケーションが動作しているResin本体とは別にwatchdogという監視サーバが動 …

RSSRSSRSSRSS