開発Blog

Resin利用時の安定運用について

投稿日:2018-06-12 更新日:

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。

実施してない場合

  • システムの予期せぬ運用停止
  • ディスク領域の圧迫
  • 再起動を繰り返して起動しない。

などの障害が発生しますので、必ずご確認、ご対応をお願いします。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第7日:個人設定メニューの順番を変更する方法(右上のヤーツ)

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第7日の記事です。 今回は「個人設定メニューの順番変更方法」をご紹介したいと思います。 intra-mart Accel P …

no image

StartPack4.0とConceptBase Serch1000 ver4.0との連携

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   スタート …

no image

カラーパターンの追加

イントラマートには標準で青赤緑灰橙のページカラーパターンが用意されていますが、実はこれを追加することができます。 と、そこまでは皆さんご存知かもしれませんが、実際にカラーパターンを自作して追加されてい …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第9日:Resin Adminのご紹介

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第9日の記事です。 Accel Platformからの標準のWebアプリケーションサーバであるResin 4.0は、運用面の …

no image

スタートパックVer7.1でのタイムゾーン対応について

明日、リリース予定のイントラネット・スタートパック Ver7.1での一番の機能追加内容である、 「タイムゾーン対応」について、以下のスライドでまとめましたので、公開いたします。 ISP710 タイムゾ …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS