開発Blog

Resin利用時の安定運用について

投稿日:2018-06-12 更新日:

intra-mart Accel Platformにて、Resin4.0を利用されている場合は、以下のスライドを参考に、弊社推奨の対応の実施をお願いします。

実施してない場合

  • システムの予期せぬ運用停止
  • ディスク領域の圧迫
  • 再起動を繰り返して起動しない。

などの障害が発生しますので、必ずご確認、ご対応をお願いします。

-開発Blog

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第8日:im-Jugglingを利用せず、CUIでwarファイルを作成する方法

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第8日の記事です。 intra-mart Accel Platformは、im-Jugglingを利用してwarファイルを作 …

no image

SQL Serverの利用時に遅いクエリを特定する方法

SQL Serverの利用中にレスポンス遅延が発生した場合、どのクエリがボトルネックになっているか簡単に確認する方法をご紹介します。レスポンス遅延発生時の切り分けなどにご利用ください。 概要 SQL …

no image

Accel Platformのつくりかた。

先日開催させていただきました弊社イベントEnterprise Web Solution 2013のテクニカルセッションにおいて、「Accel Platformのつくりかた。」という題名で、i …

no image

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2について その2

こんにちは、開発本部の大西です。 すみません、お待たせしました。 今回から、intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2での追加された機能紹介を行います。 まず …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回):負荷試験を行う際に、考慮すべき設定について

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回)の記事です。 今回は、負荷試験をintra-mart Accel Platformで構築したシステムに行う …

まだデータがありません。

RSSRSSRSSRSS