開発Blog

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

投稿日:2010-09-30 更新日:

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、

「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」

方法しかございません。。

[参考] インストール時のeclipse.ini
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
[/code]
↓↓ -d32オプションを追加
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
-d32
[/code]
というのも、e Builder Ver.7.2 は、eclipse 3.4.2 ベースで作られたプラグインです。eclipse 3.4.2 のWindows 64ビット版は Eclipse より提供されておりません。。
Linux版は提供されていますが、e Builder のプラグインは Linuxに対応していません。。
Windows版の64ビットが提供されはじめたのは、eclipse 3.5.1 のClassic版からだったと思います。。

過去のブログ「e Builder Ver.7.2 プラグイン提供計画」の通り、e Builder のプラグインは、eclipse 3.5 や eclipse 3.6 では、申し訳ございませんが、動作しません。。

「早く eclipse 3.6 に対応したい!!やはり新しいものを使いたい!!」

しかし、意外と大変そう...

ちなみに、Eclipse 4.0 も既にeclipseプラグイン開発者向けに公開されている!

e Builder のeclipse対応ロードマップを検討していきます!

開発者の皆様からも「eclipse 3.6 には是非対応してほしい」など、お声を届けていただければ幸いです!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回):負荷試験を行う際に、考慮すべき設定について

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第25日(最終回)の記事です。 今回は、負荷試験をintra-mart Accel Platformで構築したシステムに行う …

no image

ブラウザキャッシュを利用して少しでもレスポンス向上

こんにちは、開発本部の大西です。 最近の流れから、社内のネットワーク上でなく、インターネット上のSaaS/Cloud環境にintra-martを稼働させてアクセスしたりすることが多くなってきました。 …

no image

ワークフロー案件退避ツール

こんにちは、開発本部の大西です。 最近、ワークフローモジュールを利用しているユーザ様で、ワークフローの未処理案件一覧や起票済案件一覧の表示が遅くなったというご意見を多数を伺っております。 現行のワーク …

no image

StartPack4.0とConceptBase Serch1000 ver4.0との連携

  ※下記内容は、過去のintra-mart(Ver4.3以前)に関する内容です。最新のintra-martでは、異なる情報であることがありますので、ご注意ください。   スタート …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第22日:アナウンス機能について(2013 Winter新機能)

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第22日の記事です。 今回は、Accel Platform 2013 Winter(Felicia)からの新機能、アナウンス …

RSSRSSRSSRSS