開発Blog

Win7(64bit)上で e Builder Ver.7.2 を使用するには…

投稿日:2010-09-30 更新日:

Windows 7 (64bit) 上で e Builder Ver.7.2 を使用するには現状、

「-d32オプションをeclipse.iniのvmargsに追加する」

方法しかございません。。

[参考] インストール時のeclipse.ini
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
[/code]
↓↓ -d32オプションを追加
[code:text]
-showsplash org.eclipse.platform
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-vmargs
-Xms512m
-Xmx512m
-XX:PermSize=128m
-XX:MaxPermSize=128m
-Dsun.lang.ClassLoader.allowArraySyntax=true
-d32
[/code]
というのも、e Builder Ver.7.2 は、eclipse 3.4.2 ベースで作られたプラグインです。eclipse 3.4.2 のWindows 64ビット版は Eclipse より提供されておりません。。
Linux版は提供されていますが、e Builder のプラグインは Linuxに対応していません。。
Windows版の64ビットが提供されはじめたのは、eclipse 3.5.1 のClassic版からだったと思います。。

過去のブログ「e Builder Ver.7.2 プラグイン提供計画」の通り、e Builder のプラグインは、eclipse 3.5 や eclipse 3.6 では、申し訳ございませんが、動作しません。。

「早く eclipse 3.6 に対応したい!!やはり新しいものを使いたい!!」

しかし、意外と大変そう...

ちなみに、Eclipse 4.0 も既にeclipseプラグイン開発者向けに公開されている!

e Builder のeclipse対応ロードマップを検討していきます!

開発者の皆様からも「eclipse 3.6 には是非対応してほしい」など、お声を届けていただければ幸いです!

-開発Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iCEC2011 業務スケルトン

4/26に開催された「intra-mart Certified Evangelist Conference 2011(iCEC2011)」での講演資料を公開します。 業務スケルトン 02_Busine …

no image

EWS2017 「業務への適用イメージがすぐに湧く!  魔法の業務ロジック作成ツール『IM-LogicDesigner』実用例 10本勝負!」講演内容のご紹介

この記事では、EWS2017 Technology Track「業務への適用イメージがすぐに湧く!  魔法の業務ロジック作成ツール『IM-LogicDesigner』実用例 10本勝負!」での講演内容 …

no image

intra-mart Advent Calendar 2013 第12日:認可リソースの拡張方法

この記事は、intra-mart Advent Calendar 2013 第12日の記事です。 今回は「認可リソースの拡張方法」をご紹介したいと思います。 intra-mart Accel Plat …

no image

画面アイテム開発中♪

IM-FormaDesigner パッチ2のリリースに向けて現在、続々と画面アイテムを開発しております。 パッチ2では、以下の11個の画面アイテムを提供できる予定です。 カテゴリ アイテム名 概要 I …

no image

IM-Workflowで承認時にも認証を行う方法

IM-Workflowでは、本当に本人が申請・承認しているかを証明するための仕組みとして、「認証確認(再認証)」を設定することができます。 この仕組みを利用すると、ワークフローの申請・承認を行うタイミ …