CookBook

IM-Workflowで案件の参照権限を付与する方法

投稿日:2022-02-07 更新日:

IM-Workflowで申請者や承認者以外で、案件を参照する方法をご紹介いたします。

申請者や承認者以外で、案件を参照する方法は、下記の2つの方法があります。
設定方法や参照するための仕様が異なるため、利用用途に適した方を利用してください。

フロー定義で参照者を設定する

フロー定義で参照者を設定する方法は、こちらを参照してください。
案件の申請時点で参照権限を持つユーザに、参照させてい場合に利用します。

特徴

  • 案件単位で参照権限を設定します。参照権限情報をトランザクションデータとして保持しています。そのため、後からフロー定義に参照者を追加しても反映されません。これは各ノードに設定した処理対象者と同様に、あくまで申請時点で、参照可能なユーザを設定しています。
  • 参照権限は、申請時に設定します。フロー定義に指定された参照対象者を、申請基準日(or システム日)で展開します。
  • 案件は、案件一覧画面「参照(未完了案件)」「参照(完了案件)」の参照範囲:個別設定案件に表示されます。
  • 現在日付の処理対象者プラグインの状態で参照させたい場合、参照者再展開ジョブを利用してください。(ただし、参照者の再展開は案件数によっては処理時間がかかります。頻繁に再展開を必要とする場合、下記の管理グループで参照者を設定することを推奨します。)

管理グループで参照者を設定する

管理グループで参照者を設定する方法は、こちらを参照してください。
単純に最新のIM-共通マスタの状態で、任意のフローの案件をすべて参照したい場合に利用します。

特徴

  • フロー単位で参照権限を設定します。管理グループを設定した時点でそのフローに対する全案件が参照可能となります。
  • 管理グループのアクセス権限として設定された組織やユーザ情報は、案件のトランザクションに展開せず、システム日時点で有効な組織やユーザ情報を元に権限判定します。したがって、IM-共通マスタの最新の状態が参照権限として利用されます。ただし、権限として「申請者の上位下位」等の動的な設定はサポートしていません。
  • 案件は、案件一覧画面「参照(未完了案件)」「参照(完了案件)」の参照範囲:管理対象案件に表示されます。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IFTTT と連携して LogcDesigner のフローを呼び出す方法

この CookBook では、IFTTT と連携して LogcDesigner のフローを呼び出す方法について紹介しています。 Twitter から「intra-mart」を含むつぶやきを検索し、IM …

IM-BloomMaker グラフエレメントの使い方(基本編)

このCookBookでは、intra-mart Accel Platform 2019 Winter から利用可能になった IM-BloomMaker のグラフエレメントの使い方について紹介しています …

no image

フォームに入力した内容をデータベースに登録する

登録フォームに入力した内容をデータベースに登録する手順をご紹介します。 今回は例として、CookBook:スクリプト開発で登録フォームを作成するで作成した登録フォームに入力された内容をデータベースに登 …

no image

Docker Swarm を利用して Resin のクラスタリングを構築する。

この CookBook では、Docker Swarm を利用して Resin のクラスタリングを構築する手順について紹介しています。 Docker Swarm を利用することで、複数マシンにまたがっ …

BloomMakerで動的承認ノードを利用したWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、動的承認ノードを利用したWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 本稿では、BloomMakerとLogicDesignerでWork …