CookBook

外部システムから IM-Notice に通知を送る方法

投稿日:

この CookBook では、intra-mart Accel Platform 8.0.14 2016 Summer から導入された IM-Notice への通知タスクを利用して、外部システムから IM-Notice へ通知する方法について紹介します。

完成サンプル

以下の完成サンプルをダウンロードしてご活用ください。

LogicDesigner フロー、ルーティング定義 : im_cookbook_119839_im_logicdesigner-data.zip

レシピ

  1. LogicDesigner から通知タスクを利用して通知を行うフローを作成します。
  2. 作成したフローを用いてルーティング定義を作成します。
  3. 外部システムから作成したルーティングに対して API を呼び出し、通知を行います。

1. LogicDesigner から通知タスクを利用して通知を行うフローを作成します。

  1. サイトマップから「Flow Definition List」を開きます。
  2. 「Create new」をクリックします。
  3. 「Desktop Notification Task」と「Mobile Notification Task」を配置します。
  4. 配置した「Desktop Notification Task」タスクをクリックし、「Continue Process even on Error」と「Save Notification History」をチェックします。こうする事で、デスクトップ通知が失敗した場合でも後続のモバイル通知を行えるようにし、通知履歴にもデータを保存する事ができるようになります。
  5. 「Input and Output Settings」をクリックし、下図のように入力パラメータを設定します。
  6. 配置した「Desktop Notification Task」タスクをダブルクリックし、下図のようにパラメータのマッピングを設定します。デスクトップ通知タスクの入力パラメータについてはこちらを参照してください。
  7. 配置した「Mobile Notification Task」タスクをダブルクリックし、下図のようにパラメータのマッピングを設定します。モバイル通知タスクの入力パラメータについてはこちらを参照してください。
  8. 「Save Newly」をクリックします。
  9. 下図のように入力し「OK」をクリックします。

2. 作成したフローを用いてルーティング定義を作成します。

  1. サイトマップから「Routing Definition List」を開きます。
  2. 「Create new」をクリックします。
  3. 下図のように入力し「Register」をクリックします。この CookBook では POST でリクエストを受け付け、かつ Basic 認証がかかるルーティングとして作成します。
  4. 「cookbook119839」の「Authorization」をクリックします。
  5. 「Start the authorization setting」をクリック後「Authenticated User」と「POST cookbook119839」をチェックして有効化し、「End the authorization setting」をクリックします。

3. 外部システムから作成したルーティングに対して API を呼び出し、通知を行います。

以下のようにして、外部システムから通知を行う事ができます。

1. curl の場合

以下の curl コマンドを実行します。

curl コマンド

body.json

2. C(LibCurl) の場合

3. C#(RestSharp) の場合

4. Java(OK HTTP) の場合

5. JavaScript(jQuery ajax) の場合

6. Node.js の場合

7. Python の場合

8. Ruby の場合

9. Swift の場合

このように、LogicDesigner を用いる事で外部から容易に連携することができます。
是非、ご活用ください。

-CookBook
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ワークスペースカレンダーアイテムでスケジュール機能と連携したスケジュールを登録する方法

このCookBookでは、intra-mart Accel Collaboration ワークスペースのワークスペースカレンダーについて紹介しています。 intra-mart Accel Collab …

「イベント」ボタン・「一覧へ戻る」ボタンを使用し任意の遷移先を設定する

このCookBookでは、IM-FormaDesignerの画面アイテム・ボタンを使用し、任意の画面に遷移する方法について紹介しています。 設定方法は下記の2パターンです。 「イベント」ボタンを使用す …

no image

No.7 Excel 出力 → 他システム(別サーバ)連携

この記事は、EWS 2017で行われたLogicDesignerの講演内容に関する記事です。 こちらの例では、ファイルサーバ等他のサーバと連携し、別サーバ上のファイルを更新できます。 ロジックフローの …

no image

IM-LogicDesignerで、Redmineカスタムクエリのチケット一覧を取得する方法

このCookBookでは、IM-LogicDesignerを使用してRedmineのチケット (issues) 一覧を取得する方法を紹介します。 Redmineは、外部からチケット一覧を取得するための …

no image

グリッドテーブルのイメージからワークフローの案件内容を表示するには

このCookbookでは、グリッドテーブルの「イメージ」から申請済みの案件の詳細画面を呼び出す方法を紹介します。 この方法を利用すると別の案件を参照しながら新しく申請を行うことができます。 BISで作 …

RSSRSSRSSRSS